人気ブログランキング |

<   2016年 11月 ( 91 )   > この月の画像一覧


ともに行動するものをよしとした三島の思いを汲んだ西村氏の言葉であろう。

文化防衛論の限界の先の、押し付けられた憲法の問題を考えていた三島の言動の最たるものが割腹であるとするならば。

たとえ守るべき文化はないと言い捨てたこともあるとはいえ、守れるものも守れない状況を打破しようとしての行為であったのは確かであろう。

命がけの行動としての檄と割腹。


それから、私の穿った見方かもしれないが。

彼の意図するところの守るべき「文化」があるとするならば、三島の書いた文学そのものであったと思われる。

彼は死によって、それから起こったであろう、いろいろな侮蔑、中傷から、確かに、これまで手厚く守られたのだから。


by akikomichi | 2016-11-27 21:55 | 日記 | Comments(0)

 自民党の竹下亘国会対策委員長は27日、議員立法の「統合型リゾート(IR)整備推進法案」(カジノ法案)について「だいぶ環境は整ってきている」と述べ、今週中にも衆院で審議入りさせる意向を明らかにした。松江市内で記者団に語った。


 IR法案を巡っては、自民党が審議入りを求めているが、民進党は慎重姿勢を崩していない。民進党内の積極派が24日に推進議連を発足させたことから、自民側は「機運は高まった」(党幹部)と判断している。竹下氏は「できるかどうか分からないが、今国会で成立をさせたいという思いは持っている」とも述べた。【高橋恵子】



by akikomichi | 2016-11-27 20:46 | 日記 | Comments(0)

福島県沖を震源とする22日の地震で津波が到達した宮城、岩手両県の沿岸部では、収穫が始まったばかりのノリの養殖、最盛期を迎えつつある養殖ガキ、サケの増殖事業施設などが被害を受けた。ただ、被災状況が明らかになるにつれ、「最低限のダメージで済んだ」と前向きに受け止める声も聞かれ始めた。

 宮城県東松島市で漁業を営む小野幸男さん(57)は、共同で使う小型漁船のモーターなどが破損した上、港に置いていた養殖用ロープも流された。漁業施設も自宅も全て流された東日本大震災に思いをはせながら、「津波は海底の流れまで変えてしまう。だから怖い」と淡々と話した。

 小野さんが所属する県漁協宮戸支所管内では、16隻の漁船が転覆。ノリの養殖いかだは約1300台のうち、10台程度が完全に使えなくなった。被害想定額は700万〜900万円。同支所運営委員会の千葉富夫委員長(60)は「最低限のダメージで済んだ。東日本大震災では全て流されたが、今回は養殖施設の大半が残り、ほっとしている」と一息ついた。

 東松島市ではほかにカキが養殖いかだから落ちるなどし、岩手県大船渡市でもカキのいかだが被災した。同市の担当者は「漁業者は自力で復旧させた。これからが最盛期」と収穫に期待を寄せた。 


by akikomichi | 2016-11-27 18:26 | 日記 | Comments(0)

「猫と鴉」

道を曲がると鴉がいた。

ほとんど同時に道の上の猫が横たわっていることに気づく。

朝から血を流していた猫からはみ出していたのは鳴き声。

もう聞こえなくなった、真っ黒な鳴き声。

鴉が啄む真っ黒な賍物。

朝まで生きていたと思われる真っ黒な眼。

血塗られたいっぺんが飲み込まれる。

そうしてじょじょに形を無くしていくのだ。

猫は鴉との境界がなくなって血肉になって鴉になるのだ。

整形に失敗したいびつな鼻のような嘴で突っつきながら。

黒い鴉になっていくのだ。







by akikomichi | 2016-11-27 18:15 | 詩小説 | Comments(0)

麻婆茄子

もぎたての茄子をいただき麻婆の海を泳いた丼艦上
by akikomichi | 2016-11-26 20:12 | 短歌 | Comments(0)

お見舞い

お見舞いに行く夢を見た その方の寂しさにあうための訪問
by akikomichi | 2016-11-26 20:06 | 短歌 | Comments(0)

赤錆びた

赤錆びた泥を含んだ湯のどごし 土と人との境のなくし
by akikomichi | 2016-11-25 20:44 | 短歌 | Comments(0)

筌口温泉

筌口温泉 浸かり 泥々とした 汗も湯も なかまでとどき
by akikomichi | 2016-11-25 20:40 | 短歌 | Comments(0)