人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 122 )   > この月の画像一覧

南シナ海問題

 欧州連合(EU)のトゥスク首脳会議常任議長(大統領に相当)は26日、南シナ海で中国が進める岩礁埋め立てや施設建設について、「海上での建設活動が、この地域の問題解決を困難にするのは確実だ」と述べ、懸念を表明した。

 トゥスク氏は、東京で29日に開かれる日本とEUの定期首脳会議を前に、ユンケル欧州委員長(首相に相当)と共に、朝日新聞などの会見に応じた。EU首脳が重要なビジネスパートナーである中国に対し、領有権問題について踏み込んだ発言をするのは異例。中国が勢力を拡大しようとする東シナ海南シナ海の情勢は、首脳会議でも協議される見通しだ。

 トゥスク氏は「あらゆる当事者が力の行使を控えなければならないというのが、EUの立場」と説明。その上で、南シナ海で中国が進める岩礁の埋め立てなどの建設活動に懸念を示し、「だからこそ(EUも)共に解決策を見つけねばならない」と強調した。トゥスク氏は、年内に予定されているEUと中国の首脳会議でも「我々の立場は変わらず、同じ主張を繰り返す」と話した。


by akikomichi | 2015-05-27 15:54 | 日記 | Comments(0)

くりごと

くりごとにあきあきしてはなかみなく かたちばかりのぼうりょくばかり
by akikomichi | 2015-05-27 11:54 | 短歌 | Comments(0)

はげてきた

はげてきた うそのいみなく なかみなく いんすたんとのめんのふやけて

by akikomichi | 2015-05-27 11:52 | 短歌 | Comments(0)

以下抜粋転載。




普段は会談にも応じないのに、

この件では日本に急遽会談まで求めてきて世界文化遺産への登録を阻止しようと
まさに国を挙げて妨害運動に出ている事について
「理解できない」が多数というのが産経の世論調査結果となっています。

当たり前なんですけどね。

しかし、東京新聞、毎日新聞、朝日新聞、時事通信などは
無理矢理にこれらに強制連行とか強制労働が関連しているように印象付けようとしつこいです。

そもそも韓国側が言っているのは「強制徴用」ですが、
日本が徴用を行っていたのは日本に居た日本人が対象で、
韓国人に対して徴用を行ったのは大戦末期の1944年秋から翌年までの短い期間で
約2000名とわかっています。
しかも大半が徴用されてすぐに逃亡して割の良い条件のところに入り込んで働いていた
そういう報告が当時からされていたようです。

韓国の目論見は二段階になっていると見て良いでしょう。

まずは世界文化遺産登録の阻止。

そして慰安婦問題ではそろそろたかる事ができなくなりそうなので
「徴用」を新たなたかりのネタにしようというものです。

この動きは李明博政権の時から動き始めたものですが、
今回の明治日本の産業革命遺産群は幕末から明治にかけてのものです。
時系列としても関係もありません。
1944年が明治時代ですか?

これでおしまいな話でしょう。

ですがそんなことはおかまいなしに韓国が国を挙げて騒いでいるのは
「騒がれたくなかったら徴用を認めて謝罪すれば文化遺産登録は見逃してやろう」
という譲歩案を日本に飲ませるのを落とし所と考えているからだろうと思います。

かつて宮沢内閣は総選挙で負けて下野が確定している時に
慰安婦問題を認めるということをやりました。
そのときの官房長官が河野洋平だったわけですが、
当時韓国側が「慰安婦問題を認めて謝ってさえしてくれればこの件はもう騒がない」
と言うのを鵜呑みにして、閣議決定もせずに河野談話を出しました。

従軍慰安婦強制連行などというものは
朝日新聞が中心となって作ったフィクションでしたので
韓国側としては嘘っぱちなのはわかりきっていたでしょう。
そこで何としても証拠の代わりにできる物が欲しかったわけです。

その口車にまんまと乗っかった売国官房長官と馬鹿総理が居た事で
韓国は「河野談話で認めている」ということを根拠に
今までずっとたかりと世界中へ日本を貶める宣伝活動を行ってきました。


韓国はかつての成功事例があるので
今度は徴用というのを日本にたかり、日本を世界中で貶める今後のネタとして使おうと
国を挙げて動いていると見て間違いないでしょう。





by akikomichi | 2015-05-27 11:29 | 日記 | Comments(0)

『蛍日記』

5月26日・27日 晴れ

11時過ぎから深夜。

蛍も人もいない。

自転車と収集車が通り過ぎていった。

石畳に吸い付くように、可燃物を食べるように。

しかし、蛍は無言を貫く。

昨日より背を伸ばし月腹が肥えたのは気のせいではない。

ふと、亡くなった人を思い出す。

ここをいつも通り抜けた人々。

よお。何してる。

と、もう言わない。

白く濁った老眼ももうない。

帰り際、月に蚊帳をつったような膜がかかっていた。



by akikomichi | 2015-05-27 00:21 | 詩小説 | Comments(0)

火喰鳥

火喰鳥 とまった帯しめ ほほえみし 歳を重ねた背中にやどり
  

by akikomichi | 2015-05-26 22:44 | 短歌 | Comments(0)

長襦袢

赤い文字 見えた気がした長襦袢 人の交わり密かないきずき
by akikomichi | 2015-05-26 22:39 | 短歌 | Comments(0)

コロナ

透明なビン底のぞき確かめる真黄色の泡さえ飲み干すコロナ
by akikomichi | 2015-05-26 00:03 | 短歌 | Comments(0)

『蛍日記』

5月25日、晴れ。遠くで地震あり。


11:00。
遅すぎたのか。
蛍、翔ばず。
蛙の声だけが響く。
あんまり光るから、蛙がこちらの方へ寄ってきている。
喰われたか。

去年、いや一昨年は猫が水を飲みにやってきていたから。
猫じゃらしにされて、挙句の果て、猫に飲みこまれたか。
あるいは、暑さにやられたか。
と、いいながら。
蛍をずうっと待っていた。

人の話し声も聞こえてきた。
蛍は光ろうともしない。
夜に飲み込まれたか。

虫の知らせよりも、閉店の知らせ。
蛍の光が近くのスーパーで流れはじめた。
シャッターはおろされた。
もう、誰もが帰る時間のようだが。

人の話し声だけが、遠くの方で、聞こえている。





by akikomichi | 2015-05-25 23:32 | 詩小説 | Comments(0)

 安倍晋三首相は25日、マレーシアのナジブ首相と官邸で会談し、今年末の東南アジア諸国連合(ASEAN)経済共同体の発足に向け、両国の経済分野での協力強化で一致した。

 安倍首相は「本年はASEANが経済共同体を設立する非常に重要な節目の年だ」と述べ、共同体発足への協力を表明。ナジブ氏は日本の新たな安全保障法制を含む積極的平和主義を歓迎した。両首脳は防衛装備移転の協定締結に向け交渉開始することを確認した。

 安倍首相が高速鉄道計画への新幹線方式導入に期待感を示したのに対し、ナジブ氏は新幹線の技術や信頼性を評価。ナジブ氏は日本の国連安全保障理事会入りを重ねて支持した。


by akikomichi | 2015-05-25 22:09 | 日記 | Comments(0)