人気ブログランキング |

過去の精算

過去の精算するのなら日本人に返せ全てそれらを
by akikomichi | 2015-02-04 16:50 | 短歌 | Comments(0)

『笑い』

人がいるかいないかを確かめるように、死ぬか死なないかの瀬戸際に、人々は笑うらしい。

どうしようもなく、からからと笑うのだ。

笑うことで、人を遠ざける。

邪気からか、人からか、緊張からか。

あるいは、それらすべてからか。

耐えられず、その場を離れるものもいる。

生きたままか、死んでからか。

命とは、勝手に拘束され、勝手に空爆され、勝手に焼かれ、勝手に刺され、勝手に切られるものであったと、気づいたときに、人は逃げる。

笑いにか、その場からかは、個人差がある。

一方で、クソコラでいじり倒されたマザーアースは、カラオケで世界平和を歌っていた。

他方で、ピラミットの下敷きになりたくないので逃げた人もいた。

あるご婦人はなくなった。

戦場でもないのに。

ピラミットの下敷きになって。

いつも忙しく、人の世話をしていたご婦人は、若くしてなくなった。

人を助けようとしているものが、ボロボロになって死んでいく。

余計なことをしたということで、袋叩きにあって。

世の中は、余計なことばかりである。

やらなくていいものを、やりたがるのが、ひとである。

やらなくてもいいことをやる。

では、やらなくてはならないこととはなんであろうか。

たべること、ねること、それらを満たすくらいの安全を満たすこと。であろうか。

すくなくとも、後は自由であったはずだ。

安全であるために、不自由になるのが、人間であった。

窮屈でしかたがない。といいながら、どんどん、新しい不自由を作っていくのだ。

檻の中、焼かれたのは我々人間の何かだ。

不自由の中、身動き取れないまま、見せしめのため、じわじわ焼かれていく、ぶつ切りの動画の中の何かだ。

作られた動画の中に閉じ込められたのは、己の見えない笑いであった。
by akikomichi | 2015-02-04 12:56 | 詩小説 | Comments(0)

 東京都の舛添要一知事は3日、来日中のソウル市の朴元淳市長と都庁で会談した。旅客船セウォル号の沈没事故以降、ソウルでは都市インフラの安全への不安が高まり、ソウルで問題化している道路陥没対策で双方の技術やノウハウを提供する合意書を締結した。

 会談で、舛添知事は「平和や人権を守るためにも、都市間の友好関係は役立つ」と強調。朴市長は「都市の安全に多くの蓄積を持つ東京都とより緊密に交流したい」と話した。

 都は道路の路面下で空洞が見つかった場合、鉄道事業者やガス会社などが改修費を負担する協定を結んでおり、ソウルに仕組みづくりのノウハウを提供。都側は、道路の陥没場所を速やかに把握するソウルの情報システムの技術を学ぶ。都市安全フォーラムの開催や消防訓練への参加、多言語対応の推進でも協力する。

 都の姉妹都市でもあるソウルの市長の都知事訪問は2007年以来。日韓関係の改善を目指して舛添知事が昨年7月に朴市長を訪ね、安全・環境対策や五輪などで交流や技術協力を進める協定を結んでいた。

朝日〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


人の死のドサクサに紛れて、東京都とソウル市との日本の税金目当ての五輪を視野に入れての勝手な提携、朝鮮総連の賃貸契約。
by akikomichi | 2015-02-04 12:26 | 日記 | Comments(0)

どうしても

どうしても消化できないくるしみはわらいとばすか もえつきるかか
by akikomichi | 2015-02-04 12:24 | 短歌 | Comments(0)

世界平和

からおけで世界平和の活動家 母のかなしみ ピースビーンズジャパン 
by akikomichi | 2015-02-04 12:18 | 短歌 | Comments(0)

はきけしか

はきけしかのこらないもの いますこし いきをはきつつ すいこむものの
by akikomichi | 2015-02-04 11:56 | 短歌 | Comments(0)

あおすぎるそらはみえずとも 東と西と とんでいる ブラックバード

https://soundcloud.com/masafumi-gotoh/blackbird-sings-at-the-night

https://www.youtube.com/watch?v=JiL5JpUtjqY


https://www.youtube.com/watch?v=N39lqWdmIT0
by akikomichi | 2015-02-04 11:08 | 日記 | Comments(0)

 競売で高松市の不動産会社「マルナカホールディングス」が約22億円で落札した在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)の土地建物が、山形県酒田市の不動産会社「グリーンフォーリスト」に1月28日付で転売されたことが分かった。売買価格は約44億円とみられる。総連はグリーン社から中央本部の土地建物を賃借する可能性が高く、立ち退きは回避される見通し。

 両社の取引を仲介した山内俊夫元参院議員は毎日新聞の取材に「日朝間には拉致など解決しなければならない諸問題が残されている。競売がその障害にならず、総連が希望通りに現在地を継続使用できるように売却先を探した」と説明。総連が引き続き入居することで、競売の目的が骨抜きになるとの指摘には「マルナカの落札で競売は成立しており問題はない」との認識を示した。

 中央本部の移転先として有力視されていた朝鮮出版会館ビル(東京都文京区)は、先月23日に大阪市の不動産会社に売却。不動産登記簿によると、中央本部の土地建物にはそれぞれ、同ビルを売却した有限会社(同)を権利者、グリーン社を債務者とする極度額50億円の根抵当権が仮登記された。公安当局は有限会社が同ビルの売却で得た資金をグリーン社に融資し、グリーン社が中央本部の取得費に充てた可能性もあるとみて資金の流れを注視している。【岸達也】

 ◇朝鮮総連

 在日朝鮮人の権利擁護を目的として1955年に結成された。東京都千代田区に中央本部を置き、全国に地方本部がある。商工業者や女性らの傘下団体が組織され、全国の朝鮮学校では母国語で民族教育もしている。中央本部の競売は総連系の朝銀信用組合の破綻がきっかけで、信組から総連の債権を引き継いだ整理回収機構が2012年7月、東京地裁に競売を申し立てた。
毎日新聞
by akikomichi | 2015-02-04 10:40 | 日記 | Comments(0)

残念な人

ヨルダンのパイロットが火に焼かれたという。

しかも檻のなかで。

イスラム的には、確か、火に焼かれるというのは地獄に落ちろという一番、相手を貶める殺し方であると思われるが。

動画といっても、ぶつ切りのようなので、どうもマネキンのように見えてしょうがない。

麻痺しているのは、これを見せ物にし映す人だろうか、それとも見たくないと言いながら見る人だろうか。

戦争の悲惨さを伝えるため。
といえば、何でも許される訳ではない。
ことを身を持って知るために殺し殺されるのを見る。
だけの自分の偽善悪も含めて、気持ち悪い見世物的世界。


どうしてもひっかかるのは生きたまま全身を焼かれるのであればのたうち回ると思われるのであるが、どうなのか。

もし、本当に殺害されたとしたら残酷であり残念であるが。


自分の気持ち悪さを知った上で、心底思うのが、もう殺しあってほしくない。



どこかの媒体で、日本国内の敵はいるなどと言って、これに便乗し、基督教徒の佐藤優が基督教徒とイスラム教徒の争いを促すようなことを言っていた。

結局はそういう戦いを煽るだけのたいした信仰も信念もない残念な人なのであろう。


自国を守ることは必要である。が、煽るのではなく、未然に防ぐため、粛々とすすめるべきである。
by akikomichi | 2015-02-04 09:08 | 日記 | Comments(0)