人気ブログランキング |

くたばれ。カジノ議連。

 自民、日本維新の会、生活3党と一部の無所属議員は5日、カジノを解禁する「特定複合観光施設区域整備推進法案」を衆院に共同提出した。今国会では継続審議となる見通しで、来年の通常国会での成立を目指す。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

くたばれ。カジノ議連。
日本に必要ないものを作るな。
日本から出て行け。
by akikomichi | 2013-12-05 21:27 | 日記 | Comments(0)

まったくのちゃばんか

 ◇専門家「活発な地域、警戒が必要」「今後数年、誘発地震の可能性も」

 マグニチュード(M)5クラスの中規模地震が11月、3週連続して週末の関東を揺すった。一方、小笠原諸島・西之島の近くでは約40年ぶりに噴火が確認され、「新島」が誕生。東日本大震災の余波がじわじわ続いているのか、それとも次の大地震の前触れなのだろうか? 専門家に見解を聞いた。【大槻英二】

 グラグラグラッ。11月16日午後8時44分ごろ、千葉県北西部を震源とするM5.3の地震が発生。横浜市などで震度4を観測し、東海道新幹線が一時運転を見合わせた。その6日前の10日と、さらに7日前の3日には茨城県南部を震源とするM5.5とM5.1の地震が発生、10日は同県筑西市で震度5弱を観測、東京都中央区などでも震度4を記録した。「最近、よく揺れるな」と不安を感じた人も多かったのではないか。

 ちなみに、初めの二つの震源である茨城県南部では関東大震災(M7.9)の2年前の1921年にM7.0の竜ケ崎地震が発生している。三つ目の震源である千葉県北西部では2005年7月23日にM6.0の地震が起きた。安政江戸地震(1855年)の震源もこのあたりとされており、不気味さは一層つのる。

 「三つの地震の震源の深さは60~70キロ程度。一方、政府が想定している首都直下地震の震源はもっと浅く30~40キロです。このため、今回の地震は政府想定の『首都直下』の前兆ではないでしょう。しかし3・11以降、関東平野直下で地震が起きやすい状況が続いていることは観測の結果明らかです。私は今地震が多く発生しているところで大地震も起きる可能性が高いとみています」。東北大学災害科学国際研究所の遠田(とおだ)晋次教授(地震地質学)はそう話す。

 遠田教授は、三つの地震の震源を含む筑波山直下から千葉市にかけての「関東平野直下地震帯」に着目して解析を続けている。この地域の地下深くでは東日本をのせている北米プレートの下に、東から太平洋プレートが沈み込み、さらにその間にフィリピン海プレートが割り込むように沈み込む。複雑な構造で、世界的にも有数の地震多発地帯だ。三つとも太平洋プレートの上面、フィリピン海プレートと接するところで起きたプレート境界型地震とみられる。

 遠田教授の解析によると、この地震帯でM3以上の地震は3・11以前の2年間では1日あたり平均0.15回起きていたが、3・11以降、今年11月16日までの平均では1日あたり0.43回。つまり3倍近く増えている。時間が経過するとともに落ち着いていくと予測していたが、今なお活発な状態が続いているという。

 「統計的に地震の規模と発生回数の関係はMが1小さくなると、回数は10倍になることがわかっています。M5以上の地震が100回起きたとすると、M6以上は10回、M7以上は1回起きる計算になる。つまり小さな地震がたくさん起きているところでは大地震も起きやすい。関東直下の地質構造はわかっていないことも多いのですが、大地震への警戒が必要だと思います」と遠田教授は語る。

 一方、東京大学地震研究所の古村(ふるむら)孝志教授(地震学)は「3・11直後は余震が多発しましたが、今は1カ月に全国で起きる地震の数は約1万回。これは3・11以前と比べてそれほど多いわけではない。日本列島全体では地震活動は3・11以前の状態に戻りつつある」と話す。

 大きな地震が発生すると、震源の近くで小さな地震が続発する。最初の大きな地震が本震で、その後に引き続き起こる地震が余震だ。震源域から離れた場所で起きるのは誘発地震と呼ばれる。古村教授は「関東で三つ連続した地震は、もともと地震がよく起きる場所で起きた、以前からあるタイプの地震。3・11の誘発地震ではない」とみる。そのうえで「M9.0の東日本大震災が起きてまだ2年9カ月。余震が発生している地域は今のところ岩手県沖から茨城県沖までにとどまっていますが、今後、影響が北海道沖や房総沖へ広がって新たな地震が誘発されたり、震源域から日本海溝を挟んだ東側で大津波を伴う『アウターライズ地震』が発生する可能性もあり、まだまだ数年にわたって注意が必要です」と分析する。04年のスマトラ沖大地震(M9.1)では約8年後にM8.6の余震が発生している。

 東日本大震災を契機に関東直下で地震活動が活発になっているとする遠田教授。今後誘発地震が起きる可能性を指摘する古村教授。3・11以降、この二つのタイプの大地震に注意が必要になっている。

 11月20日には、小笠原諸島・西之島の南東約500メートルで1974年以来の噴火が確認され、新島が出現した。溶岩が流れ出ており、波の浸食に耐える島に成長しつつある。この噴火は本土の地震や火山活動と関係があるのか。米地質調査所によると、50年以降、世界ではM9以上の巨大地震が東日本大震災を含め5回起きているが、東日本を除く4回の地震では数年以内に近くの火山が噴火している。

 「東日本大震災は東日本がのる北米プレートと太平洋プレートの境界で起きたものですが、西之島はフィリピン海プレートにのっています。地震にかかわったプレートと違うことと、東京から南へ1000キロ離れていることを考え合わせると、東日本大震災に誘発されて噴火したものではないと思われます」と武蔵野学院大学の島村英紀(ひでき)特任教授(地震学)。「西之島は富士山から伊豆諸島、小笠原諸島へと連なる富士火山帯に属しています。西之島と富士山は地下でマグマがつながっているかもしれないが、そうだとしても距離があるので互いに影響を与えることはないでしょう」と話す。

 「南関東でM7程度の地震が発生する確率は30年以内に70%程度」--。文部科学省の地震調査研究推進本部が発表している長期予測だ。中央防災会議は04年度に首都直下地震で「死者1万1000人、被害額112兆円」と莫大(ばくだい)な被害想定を示した。

 「それは最悪の想定であって、70%の中には2人死亡の千葉県東方沖地震(87年、M6.7)の規模も含まれる。1万人以上の死者と聞くと『何をしても無駄』と諦める人が出てきますが、耐震補強など対策を取ったかどうかで運命が分かれます」と古村教授。

 しばしば起きる揺れは「次の大地震への備えは万全か」という地球の底からのシグナルなのかもしれない。

………………………………………………………………………………………………………

此のシグナルも誰かが作っていたら、まったくの茶番ですね。
先の大地震が、誰かが意図的に作っていたとしたら、死んだ人たちにとり殺されるだろう。
by akikomichi | 2013-12-05 21:22 | 日記 | Comments(0)

いともかんたん

しゃあしゃあといともかんたんにじんこうのじしんをつくると 南無阿弥陀仏
by akikomichi | 2013-12-05 21:14 | 短歌 | Comments(0)

人工ノ地震

人工ノ地震ヲツクルメカニズム 海底地下核爆発デモ津波 
by akikomichi | 2013-12-05 21:10 | 短歌 | Comments(0)

人工地震の実験

 【中村幸基】活発な噴火活動が続く桜島(鹿児島市)で5日未明、人工地震を起こして地下のマグマの状態を探る「構造探査」がおこなわれた。5年前にあった同規模の探査結果と比較、分析してマグマのたまり方の変化などをつかみ、噴火予測に役立てる。

 京都大、鹿児島大、九州大など9大学と気象庁が実施。島の内外11カ所に掘った穴の中で発破をし、陸上や海底の地震計約380台で揺れを観測した。島内の有村地区の採石場では、地下40メートルに仕掛けたダイナマイト200キログラムが午前2時27分に発破された。鈍い地響きとともに、掘削孔を満たしていた水が噴き上がった。

 京都大防災研究所火山活動研究センターの井口正人教授によると、桜島では2009年を境に火山活動が活発化。島の北側の錦江(きんこう)湾の地下には99年前の大正噴火が起こる前に近い規模のマグマがたまりつつあるという。井口教授は「今後も継続的な探査が必要だ」と話した。

~~~~~~~~~~~

人工地震の実験だそうです。
日本の東でもそういうことが行われていたのではないでしょうね。まさかとは思うが。。。
by akikomichi | 2013-12-05 21:06 | 日記 | Comments(0)

外国人免税、5000円超から 消費税 政府、手続き簡素化
2013.12.5 08:50
 政府は4日、訪日外国人向けに、消費税を免税とする手続きの概要をまとめた。対象商品をこれまでの家電などのほか、化粧品や菓子、日本酒などに広げ、免税となる買い物額を従来の1店あたり計1万円超から5千円超に引き下げる。店頭で消費税分を除いた金額で購入できるよう手続きを簡素化。免税取扱店も現在の約4千店から1万店に増やす構えで、来年度中の実施を目指す。

 自民党税制調査会が3日まとめた平成26年度税制改正大綱の素案で、観光庁が要望していた消費税免税範囲の拡大が検討対象になった。これを受け観光庁は今後財務省と詳細を詰める。

 訪日外国人は、税務署の許可を受けた免税取扱店でパスポートを出して手続きすれば、消費税額を除いた額で買い物できる。商品は国内で消費しないことが条件で厳重に密閉する。出国時に抜き打ち検査を行い、消費したことが分かった場合は税負担を求め、無税で購入して横流しするなどの不正を防ぐ。

 欧州などでは店頭で税込みの値段で購入し出国時に専門業者が手数料を差し引いた税額を還付する仕組みが主流だが、手続きが複雑になるため、導入を見送る。

~~~~~~~~~~~~~~

>出国時に抜き打ち検査を行い、消費したことが分かった場合は税負担を求め、無税で購入して横流しするなどの不正を防ぐ

等と言っているが、追いかける人出など有るはずもない。
ばかじゃないのか。
これを考えたものは、日本人ではない。
日本国民からしか消費税をしぼり取らないという悪法がまかりとおるのはゆるせない。

日本国民を愚弄している。
by akikomichi | 2013-12-05 11:57 | 日記 | Comments(0)

北京=五十嵐文、ワシントン=今井隆】北京訪問中のバイデン米副大統領に同行する米政府高官は4日、バイデン氏が同日の習近平
シージンピン
国家主席との会談で、中国が東シナ海に設定した防空識別圏について「深い懸念」を表明したと明らかにした。


 米首脳級が中国の最高指導者に直接、懸念を伝えたことで、中国が防空識別圏運用でどのような対応を取るかが今後の焦点となる。

 高官によると、会談は夕食を含め計5時間半に及んだ。この中でバイデン氏は、米国は「中国の防空識別圏を認めない」と指摘。中国の防空識別圏で、これまで通り米軍機を運用する考えを示した。さらに中国に対し、軍用機の緊急発進(スクランブル)の見送りなど、緊張緩和のための具体的な措置を取るよう要請した。沖縄県・尖閣諸島をめぐり対立する日本などとの「危機管理メカニズム」を構築することも求めた。

 これに対し、習氏は「中国の見方」を示したという。防空識別圏設定の正当性を改めて主張したとみられる。

 バイデン氏は5日に中国の李克強
リークォーチャン
首相と会談後、韓国に移動する。韓国の朴槿恵
パククネ
大統領とも中国の防空識別圏をめぐり協議する。

(2013年12月5日11時22分 読売新聞)
by akikomichi | 2013-12-05 11:49 | 日記 | Comments(0)

劉暁波氏妻のうつ症状悪化=人権団体、米副大統領に釈放働き掛け-中国
 【北京時事】2010年にノーベル平和賞を受賞した獄中の中国反体制作家、劉暁波氏の妻で、自宅軟禁されている劉霞さんのうつ症状が悪化し、深刻な状態に陥っていることが分かった。友人の著名人権活動家・胡佳氏が4日、取材に明らかにした。
 一方、国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」は、北京を訪問したバイデン米副大統領に宛て、劉暁波、劉霞両氏を解放するよう中国指導者に働き掛けるよう求める手紙を公表した。
 劉霞さんは夫の平和賞受賞が決まった10年10月以降、自宅軟禁下に置かれているが、胡氏は「3年以上にわたり自宅監獄状態にあり、今年に入って一層深刻になっている」と指摘。特に、仲が良かった実弟の劉暉氏に対して、6月に詐欺罪で懲役11年の判決が下されると、寝込む日々が続いているという。
 劉霞さんは、警察が用意した薬を飲むことを拒み、面会の許される家族が持参した薬を飲んでいる。また重度のうつ病治療を理由に公安当局によって強制的に入院させられたり、当局の派遣した医師の診察を受けたりすることも警戒しているという。
 劉霞さんは、胡佳氏の妻、曽金燕さんを通じ、「国境なき医師団」などのような国際的医療団体の派遣した心療専門家の診察を受けられるよう要求。また夫との間でお互いに手紙を読めるほか、仕事をして収入を得られる権利を認めるよう求めた。(2013/12/04-15:30)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本もつらいが、中国の一般の人の辛い現実である。
by akikomichi | 2013-12-05 10:35 | 日記 | Comments(0)

中国通信大手への委託に懸念=オバマ政権が韓国に伝達-米報道
 【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は3日、韓国が国内の高速無線通信網構築を中国の通信機器大手「華為技術」に委託する計画について、米政府が韓国に非公式に懸念を伝えていると報じた。
 華為技術の機器が米韓間の通信の傍受に使われる可能性があるためという。5日に訪韓するバイデン副大統領も朴槿恵大統領との会談で議題に取り上げる見通しだ。(2013/12/04-16:37)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

韓国は英国、米、にも情報を流していたということで、これからは中国にも流すということですね。


韓国が国内の高速無線通信網構築を中国の通信機器大手「華為技術」に委託する計画ということは、中国の配下に入るということでもありますが、日本にも影響があるのは言うまでもない。


今現在においても、国の内部に入り込んでいる韓国系情報通信網である。
それをも欧米だけでなく、中国にも筒抜けにするということである。

秘密にしたいのはそういうことでもあり、それをあけすけにしろといっているのが在日の人を核とした文化人集団やプロ市民と言われる方々である。


それを指摘したら、差別とがなりたてるのは、おかしい。

集団になって、日本人を貶めている行為に否を唱えるのは日本人の権利を奪う行為でもあります。
差別という言葉でけっしてごまかしてはいけないのです。


日本では在日の人が戦後とくに、日本人のふりをしながら、パチンコ屋で生活保護者から金を巻き上げ続け、韓国に垂れ流し続けたり、警察の中の日本国籍にした在日の人などを飼いならして、遊技場組合などに天下りさせて飼いならし、垂れ流し続けているという現実があります。


パチンコマネーは放送局にも、在日の人が入り込む潤沢な資金となり、我が物顔で日本を貶めることに血道を上げていますし、政財界も在日のひとが大勢いて、日本に税金を払わず、グローバルという理由で税金を払うのは自国にしているというようなところも多く有ることでしょうし、オリンピックに絡んだカジノ構想などは、お台場カジノ構想など、こういった人たちが核となっているのは、誰の目にも明らかであります。

日本人は、見えないところでごまかされうごめくものを知りつつあります。

在日の人を手先にしたプロパガンダの偽国づくりには限界が見えてきたらきたで面倒くさいので合併吸収させようとする国々の思惑に、日本人は抵抗しなければならないのであります。

~~~~~~~~~~~~~~~~



米、世界中の携帯利用者追跡 NSAが大量の記録収集

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は4日、米国家安全保障局(NSA)が世界中の携帯電話に関する記録を日々収集していると報じた。1日に50億件近くに上る膨大な量の記録で、通話相手の把握に加え、利用者の居場所を追跡できる。

 ロシアに亡命した中央情報局(CIA)元職員、スノーデン容疑者が提供した機密文書と、複数の米政府高官とのインタビューを基に伝えた。

 同紙は情報収集の規模やプライバシー侵害の懸念という観点から、元職員がこれまでリークしたNSAの活動の中で最も重大と位置付けている。


~~~~~~~~~~~~~~

何を今更感がありますが。
だだ漏れ、監視社会はすでに始まっていたのであります。
by akikomichi | 2013-12-05 09:14 | 日記 | Comments(0)