人気ブログランキング |

雪の茅刈り

雪が降り出した。
茅を刈っていた。
昨日刈った茅の上に雪が降り積もり出した。
早く軽トラックに積み込もう。
茅が雪でしとしとならないうちに。
倅も加勢してくれた。
コンパネを両サイドに立てて
軽トラックの運転席の後ろにもとを向けて投げる
ごっふっ。
ごっふっ。と50回ほどは音をさせ。
同じ茅場でも太さも長さも違う茅を積んで。
ロープで締めて。
古民家へ連れて帰ろう。
これからわれらとともに生きていくのだ。
茅場から我が家の屋根の上で、
われらとともに生きなおしていくのだ。
茅場では立って屋根の上では寝転んで。
雪に吹かれて、雨に濡れ、風に乾き、太陽に照らされ。




by akikomichi | 2020-02-07 16:08 | 詩小説 | Comments(0)