<   2016年 09月 ( 102 )   > この月の画像一覧

雨模様

階段の踊り場から見る 雨模様 建設的な土方の眼差し
[PR]
by akikomichi | 2016-09-30 23:24 | 短歌 | Comments(0)

筑波大病院は30日、脳卒中でまひの後遺症がある患者を対象に、ロボットスーツ「HAL医療用」で歩行能力の回復を目指す治験を開始すると発表した。全国7病院で実施し、2018年度に脳卒中患者向けの医療機器の承認申請を目指す。

 HALは同大発のベンチャー企業「サイバーダイン」(茨城県つくば市)が開発。体を動かそうと考えた時に脳から筋肉に送られる非常に弱い信号を捉えて作動し、装着部分の体の動きを助ける。両脚装着タイプは、筋萎縮性側索硬化症(ALS)など八つの病気を対象に医療機器の承認を受けている。

 今回の治験では片脚装着タイプを使い、脳卒中で体の片側にまひが残り、室内をゆっくり歩ける中程度の障害のある患者が対象。1日20分ずつ、5週間使って通常の歩行訓練をした患者と比較するほか、使用後も効果が続くか確認する。比較する患者を含め計54人の参加を予定している。

 厚生労働省によると、国内の脳卒中患者は約118万人に上り、介護が必要となる原因疾患の1位。鶴嶋英夫・同大准教授(脳神経外科)は「これまでの臨床研究では重い歩行障害が残る患者でも改善がみられた。歩行能力が回復できる人が増えれば、職場復帰など社会全体でのメリットも大きい」と話す。

 他の実施予定施設は、茨城県立医療大病院▽国立病院機構新潟病院▽福岡大病院▽志村大宮病院▽筑波記念病院▽福岡リハビリテーション病院。【大場あい】
[PR]
by akikomichi | 2016-09-30 22:33 | 日記 | Comments(0)

京都大の梅野健教授(数理工学)らの研究チームは30日、東日本大震災の前後にあったマグニチュード(M)7.0以上の地震が発生する前に、上空で電子の数が変化する異常があったとする分析結果を発表した。

 研究チームの分析手法は、従来用いられてきた地震発生後のデータは不要だといい、「M7以上の大地震発生1時間前から20分前の予測可能性に道を開くもの」と期待している。研究成果は米学術誌ジャーナル・オブ・ジオフィジカル・リサーチに掲載された。

 梅野教授によると、上空300キロ付近には「電離圏」と呼ばれる電子が広がる層があり、地震や火山活動、太陽のフレア(表面の爆発現象)によって影響を受けることが知られている。全地球測位システム(GPS)観測局のデータで、これまでM8以上の地震で電離圏電子数が増加する異常が検知されていた。

 研究チームは、従来のGPS観測局1カ所だけでなく、周辺の観測局30カ所のデータも使うなどし、分析の精度を高めた。それにより、2011年3月11日の東日本大震災(M9.0)だけでなく、同年3月9日の三陸沖や同4月7日の宮城沖で起きたM7クラスの地震でも発生直前に電子数増加の異常があったことが分かったという。

 梅野教授は「地震以外の要因による電子数の増減を明確に区別する方法の確立などが課題」と指摘した上で、「地震の予測能力について第三者による検証が進むことを期待する」としている。 
[PR]
by akikomichi | 2016-09-30 22:28 | 日記 | Comments(0)

★29日、カジノ合法化を目指す超党派の「国際観光産業振興議員連盟」は国会内で役員会を開き、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法案が今まで頓挫し続けている中、同会長・細田博之・自民党総務会長が同法案が今臨時国会で審議入りし、成立する機運が高まっていることを念頭に「IRは今後の日本に必須の施設だ。いよいよチャンス到来と思い協力し合いながら成立させたい」と力を込めた。

 ★IR推進法案はこれまで時々の政局や重要法案審議に押され継続審議や廃案の憂き目にあってきた。また、党内や公明党、世論にギャンブル依存症問題や治安悪化などを理由に反対論が根強く、決してスムーズに進むとは思えない状況だった。今国会は内閣委員会に提出される法案の本数が少なく、スケジュールに余裕があること、元々カジノ議連に所属しており知事選挙の最中から「カジノというよりはIRという形で統合型リゾートという発想ですから、私はこれはありではないか」とカジノ賛成を発言していた小池百合子が都知事になったということからも期待は高まる。

 ★機を同じくして政府が25年に大阪万博を誘致する方向で調整を進めていて、来春にも博覧会国際事務局に立候補の届け出を行う準備を進めていることが分かった。加えて大阪府・市が大阪のカジノ誘致候補用地として既に指定している夢洲を万博会場に想定していることからIR推進法案はカジノのためではなく五輪や万博実現・成功のため法律という色彩を強めているといえる。

 ★官邸、自民党の総務会長の細田がカジノ議連会長。大阪は橋下徹、東京は小池と気脈の通じた役者はそろったといえる。五輪に間に合わなければ万博に間に合わそうというのもおかしな話だ。カジノ法案は一気に政局の中心に躍り出た。(K)※敬称略
[PR]
by akikomichi | 2016-09-30 19:35 | Comments(0)

これで、ある程度プラズマの動きが判断できるようになれば、磁力の極端な、おかしな動き、高エネルギー電子への何らかの対処ができるようになるのではないか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 地球を取りまくプラズマ(電子とイオン)からなる「ヴァン・アレン帯」を観測する新しい探査衛星「エルグ(ERG)」が29日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の相模原キャンパスで公開された。2016年度中に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所からイプシロンロケットで打ち上げられる予定だ。

 地球を取りまく宇宙空間には、地球の磁力にとらえられたメガボルトを超える高いエネルギーの電子やイオンからなる放射線帯ヴァン・アレン帯がある。

 太陽の活動によって、地球の近くに宇宙嵐がもたらされると、ヴァン・アレン帯のプラズマが増え、地球を周回している人工衛星のコンピューターが誤作動したり、宇宙飛行士の被ばくを引き起こすなど、さまざまな影響がある。

 ヴァン・アレン帯の発見自体は、1958年までさかのぼるが、この間、高エネルギー電子がなぜ生まれるかというメカニズムは全く解明されていない。そこで、JAXAはこの謎の解明に挑もうと、世界初の波動粒子解析装置を含む九つの観測装置を搭載したエルグ衛星を開発。

 機体のサイズは、縦横約1.5メートルで高さ1.7メートル、重さは約350キロあり、地球から約300~3万キロ離れた軌道を周回する計画だ。
[PR]
by akikomichi | 2016-09-30 19:26 | 日記 | Comments(0)

中国とアメリカは、こういうことができるが、日本でもこのような不正にかかわっているものすべてを対象に逮捕、資産凍結できるように手を尽くしてほしい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 中国当局は北朝鮮に核開発関連物資など戦略物資を密輸していたとして、中国東北部・遼寧省の企業グループの女性オーナーを逮捕、取り調べていることがわかった。また、米政府はこの企業グループと同社オーナーらを制裁対象に指定した。米政府が北朝鮮の核・ミサイルなどと関連して中国企業を制裁対象としたのは初めて。

 北京の外交筋が明らかにしたところによると、彼女は北朝鮮の市場開拓のため、金正恩・朝鮮労働党委員長の叔父で、すでに処刑されている張成沢・元党政治局常務委員とねんごろな関係にあったとされる。

 この女性オーナーは、北朝鮮国境の遼寧省丹東市に本社を置く「遼寧鴻祥実業集団」の馬暁紅会長。馬氏は43歳で、美人でやり手の実業家として知られる。

 2000年1月、同市内のデパートの売り子だった馬氏は27歳で起業し、繊維製品の製造・販売会社を創設。得意の朝鮮語を生かして北朝鮮市場を開拓し、アパレル製品の輸出を手掛けて成果を収め、建築資材、化学製品なども輸出するほか、北朝鮮の豊富な地下資源に目をつけレアメタルの輸入など事業内容を拡大。中国内でも一躍、対北朝鮮貿易の第一人者となった。

●北朝鮮ナンバー2処刑が影響か

 中国政府国務院直属の中国外文局が運営するニュースサイト「中国網」は06年10月、馬氏のことを次のように描写している。

「今年34歳(当時)の女富豪、馬暁紅は丹東で最も成功した中朝貿易業者だ。この一日だけで彼女は2000トンもの重油を北朝鮮に輸出した」

 現在ではホテルや飲食店の経営や観光にまで進出し、傘下企業は10社を下らない。同集団はホームページ上で「北朝鮮と世界を結ぶ黄金の橋」とアピールしているほどだ。

 その後、北朝鮮が金正恩体制に移行後、核実験や長距離ミサイル発射実験などを頻繁に行うなど対中関係が悪化。国連安保理による対北制裁も強化された。このため、対北朝鮮制裁で輸出禁止となっている核開発に必要な戦略物資や武器などをリンゴ箱に詰めて、内容物を「リンゴ」と偽って輸出。禁輸で困っている北朝鮮の足元を見て1箱を1000万元(約1億5000万円)で売るなど巨利を得ていたという。
 
 このように、馬氏が北朝鮮に食い込むことができたことについて、北京の中朝関係筋は次のように解説する。

「馬氏が北朝鮮ビジネスを拡大していた時期は、北朝鮮のナンバー2だった張成沢氏が対中貿易を仕切っており、馬氏は張氏に近づき、かなり食い込んでいたとの情報も流れている。おそらく馬氏の美貌を使って、張氏を篭絡したとみるのが妥当ではないか」

 ところが、肝心の張氏が処刑されたのに加えて、国連による対北制裁発動後も同集団の船舶が頻繁に北朝鮮の港湾を出入りしていることが偵察衛星の監視カメラによって捕捉され、米司法省当局者が北京を訪れ、調査を要請したことが馬氏の逮捕につながった。

●米国内の資産凍結

 米財務省は9月26日(米東部時間)、声明を発表し、「国連安全保障理事会の制裁対象である北朝鮮の朝鮮光鮮銀行に代わって大量破壊兵器の拡散に関わる金融サービスを提供していた」などとして、北朝鮮との事業を手掛ける中国の「遼寧鴻祥実業集団」の中核となる貿易会社「丹東鴻祥実業発展」とオーナーの馬氏ら中国人4人を制裁対象に指定したことを明らかにした。

 この措置によって、馬氏や同社などの米国内の資産は凍結処分になる。財務省はあわせて、同社と子会社が所有する25の銀行口座を差し押さえるよう中国当局に要請している。中国当局はすでに同グループが保有する5000トン級の商船7隻を差し押さえており、馬氏はこれで全財産を失うことになる。

 さらに、馬氏がこれまで多くの違法な対北朝鮮ビジネスを成功させることができたのは、馬氏は遼寧省の警察などの政法部門のトップら省政府の要人や税関幹部ら数十人に賄賂を贈り、税関での審査に手心を加えてもらっていたためだが、彼らもすでに逮捕され、取り調べを受けていることがわかっている。

 中国ビジネス界の立志伝中の女傑にしては、最後はあまりにも哀れというほかはない。
(文=相馬勝/ジャーナリスト)
[PR]
by akikomichi | 2016-09-30 18:17 | 日記 | Comments(0)

読みたいか読みたくないかは押し付けか押し付けでないかが問われる性質

聞きたいか聞きたくないかもまた同じ思い込みにも限度があって
[PR]
by akikomichi | 2016-09-30 17:38 | 短歌 | Comments(0)

本性が

本性が出てきたところで偶像を持ち出す身勝手くらいやみもち
[PR]
by akikomichi | 2016-09-30 17:35 | 短歌 | Comments(0)

負けずにきばれ

ろくでなしでもない子が出来たという 元気な子を産み 負けずにきばれ
[PR]
by akikomichi | 2016-09-30 14:39 | 短歌 | Comments(0)

日本を守る

日本を守ると言って反日の片棒担ぐ コウモリのす
[PR]
by akikomichi | 2016-09-30 11:37 | 短歌 | Comments(0)