<   2014年 03月 ( 139 )   > この月の画像一覧

夜桜

夜桜の淡く浮き立つ花咲をつまんでいるのはしにんのくちさき
[PR]
by akikomichi | 2014-03-31 23:59 | 短歌 | Comments(0)

筍の皮をむきつつ 
鳴き声が剥がれおつる 
赤子のせなかにのこされた
けものであったなごりをむきだし
つるりとむけた子宮のなかの胎児にお戻り
米のとぎ汁にたつなか泡沫がうきたつ白い毛地獄



[PR]
by akikomichi | 2014-03-31 23:39 | | Comments(0)

我が萬葉集

ひとめみて我が萬葉集てにとりて よばれたきがした たいこのほうへ
[PR]
by akikomichi | 2014-03-31 23:24 | 短歌 | Comments(0)

おわりのはじまり

きょうというおわりのはじまりふりしきる さくらのきのしたかぜのなるほう
[PR]
by akikomichi | 2014-03-31 12:43 | 短歌 | Comments(0)

盗聴

【ベルリン共同】30日発売のドイツ週刊誌シュピーゲルは、米情報機関の盗聴行為などの是非を判断する米秘密裁判所「外国情報監視裁判所」が、国家安全保障局(NSA)に対し、日本を監視対象とすることを許可していたと報じた。許可した時期や具体的な内容には触れていない。
 米中央情報局(CIA)元職員のスノーデン容疑者が所持していた機密資料から判明したとされる。シュピーゲルによると、秘密裁判所は2013年3月7日、ドイツに対する監視の許可を出した。
 日本やドイツのほかに中国、ロシア、ブラジル、メキシコ、ベネズエラ、スーダン、イエメンなどに許可が出ていた。

~~~~~~~~~~

総合的に見て、韓国中国米系の通信網にも監視させて、其の情報を吸い上げているのは、疑いようがない。
しかも、それは日本の中枢にも通じているという。
今更ながらではあるが、戦後レジームを支えてきたものによる監視体制はいぜん続いているだけである。
盗聴するなと言われても、もともとそれが目的で、筒抜けなんだから、使いようでいくらでも変わるであろうが、いつも見られているというのは、気色の悪いものである。
共産圏に関わらず。どこでもなんでもありの世界である。

[PR]
by akikomichi | 2014-03-31 11:40 | 日記 | Comments(0)

たましい

なくなったあのこのたましいきたような でんごんしました あなたのこころは
[PR]
by akikomichi | 2014-03-31 00:14 | 短歌 | Comments(0)

あわれ

にほんじんがころされたことにはめをそむけつづけてばかりのあわれなものあり 
[PR]
by akikomichi | 2014-03-30 21:02 | 短歌 | Comments(0)

あいつには

あいつにはころされたもののこころがない いつもころしたもののしんじょう
[PR]
by akikomichi | 2014-03-30 20:52 | 短歌 | Comments(0)

ありがとう

ありがとう はなしができるうちにはなしとこう いってしまったあのこをおもい
[PR]
by akikomichi | 2014-03-30 01:25 | 短歌 | Comments(0)

軍用いるか

(CNN) クリミア半島のセバストポリで飼育されていたウクライナの軍用イルカが、ロシアによる同半島の併合に伴い、ロシア海軍に接収されて訓練を受けることになった。国営RIAノーボスチ通信が27日に伝えた。
軍用イルカは高度な訓練を受け、軍艦の撃沈を狙った海中機雷や、侵入工作を試みる潜水士などの危険を察知する能力を身につけている。
ノーボスチ通信はこのイルカについて、「セバストポリの軍用イルカプログラムは保全され、ロシア海軍の利益のために転用される」と伝えた。
同プログラムはロシアとウクライナがソ連の一部だった1960年代に発足し、独立後にウクライナが引き継いだという。ノーボスチ通信は、ウクライナが同プログラムに旧式の装備を使用し、来月にはイルカ部隊を解散させる予定だったと伝えている。
ウクライナ国防相は、海洋イルカ施設の存在は確認したものの、機密であることを理由に詳細は明らかにしなかった。
海洋生物の軍事利用を巡っては、米海軍もサンディエゴでイルカやアシカに海中の危険物などを探知させる訓練を行っている。
クリミア半島の施設ではイルカのほかに、軍用アシカも飼育されていた。アシカがロシアとウクライナのどちらの帰属になるのかは分かっていない。
[PR]
by akikomichi | 2014-03-29 07:46 | 日記 | Comments(0)