<   2013年 05月 ( 88 )   > この月の画像一覧

かたらずに

かたらずにおれないもののあなぐらにおちるべからず ただじっとみる
[PR]
by akikomichi | 2013-05-31 23:41 | 短歌 | Comments(0)

いいひと

のおべるのばくだんひようでさべつやらへいわうんどうしえんされ いいひと
[PR]
by akikomichi | 2013-05-31 15:10 | 短歌 | Comments(0)

搾取

搾取して 増税押し付け 知らぬ顔 ぜいきんおさめぬみせかけ赤字社
[PR]
by akikomichi | 2013-05-31 12:47 | 短歌 | Comments(0)

消費税増税反対

消費税増税反対 垂れ流しっぱなしのODAの基金にするな
[PR]
by akikomichi | 2013-05-31 12:21 | 短歌 | Comments(0)

それはただ

それはただあなたのみえないみずたまりとけだしているしにんのかげだ
[PR]
by akikomichi | 2013-05-30 17:48 | 短歌 | Comments(0)

証言検証の必要性

慰安婦問題には物的証拠は何もなく、彼女たちの「証言」が唯一の根拠だ。しかしNYタイムズの田渕記者などは、いまだに記者会見で橋下徹氏に「慰安婦が嘘つきだというんですか!」などと詰問しているので、彼女たちが嘘つきであることを証明しておこう。

橋下氏に面会するといって来日しながら、なぜか直前にキャンセルした金福童(87)と吉元玉(84)の2人は、大阪市内で開かれた集会には参加した。朝鮮新報によれば、「金福童さんはまず、14歳の時に軍需工場に連れて行くと騙され、南洋群島の戦場に慰安婦として送られた」という。彼女の証言は次のようなものだ。
最初、中国・広東の慰安所に入れられた。そこには陸軍司令部の本部があり、私たちは将校と軍医官に身体検査をされ、すでに用意してあった部屋に行かされた。日本政府は『自分たちがやったことではない』と言っているが、民間人がどうやって軍人相手のための慰安所を作ることができるのか

まず彼女が最初に送られたのが南洋群島(パラオ・サイパンなど)なのか広東なのかという事実が、同じ記事の中で食い違っている。さらに金は「広東から香港、マレーシア、スマトラ、インドネシア、ジャワ、シンガポール…、前線地帯の戦地を日本軍と共に転々とした」という。日本軍の部隊でも、このように太平洋を数千kmも移動した将兵はなく、まして慰安婦がそれに随行することはありえない。

金は87歳というから、「14歳の時」というのは1939年か40年だ。そのころ朝鮮半島に徴用令は出ていないので、「軍需工場に連れて行くと騙した」のは民間人だろう。軍医が身体検査をするのは当然で、衛生管理のためである。「民間人が軍人相手のための慰安所を作る」のはもうけるためで、何の不思議もない。要するに、彼女は民間人にだまされて民間の慰安所で働いたと言っているのだ。どこにも「強制連行」は出てこない。

他方、沖縄タイムスによると、金は「アジア各地の前線を転々とし、8年間、慰安婦を強いられた」という。慰安婦になったのが1939年だったとしても、8年たったら1947年。そのころ日本軍は存在しない。各地の(民間の)売春宿を渡り歩いていたのではないか。

もう一人の吉元玉は、毎日新聞によれば「11歳だった1940年から旧日本軍の慰安所で兵士の相手をさせられた」という。11歳というのは小学5年生で、当時は初潮もなかっただろう。これは現在の年齢と辻褄を合わせるための嘘だと思われるが、集会でも慰安婦としての体験は具体的に何も話していない。

田渕記者の信じる慰安婦の「証言」は、みんなこんなものだ。このように二転三転し、歴史的事実と矛盾する「証言」をいくら集めても、証拠能力はゼロである。今回、彼らが橋下氏との面会をドタキャンしたのも、事前の市当局との話し合いの中で反対尋問に耐えられないと支援団体が判断したためだろう。慰安婦なるものはこういう詐欺師であり、橋下氏が謝罪するような相手ではない。


〜〜〜〜〜〜〜〜池田信夫氏ブログより〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

残念ながら、再考を迫られているのは韓国政府とその運動家のようである。
これ以上、彼女たちを翻弄し、政治利用するべきではない。
[PR]
by akikomichi | 2013-05-30 14:53 | 日記 | Comments(0)

竹島の漫画

日本の竹島漫画をつくるかい政府の責任逃れ許さず
[PR]
by akikomichi | 2013-05-30 00:53 | 短歌 | Comments(0)

政治慰安婦

現代の政治慰安婦研修生てごめにしては報道官逃げ
[PR]
by akikomichi | 2013-05-29 15:38 | 短歌 | Comments(0)

黒い水たまりの歌

黒い水たまり
梅雨空の夜
PM2.5の雨がふり
きにふり
つちにふり
いけにふり
ひとにふり

黒い水たまり
夜光灯のてんめつ
立ち入り禁止のおふれ
きがふれ
つちがふれ
ちょすいそうがふれ
ひとがふれ

あたまのくろいねずみ
たちいりきんしくいき
でんせんかじってまるこげた
しょーと しょーと しょーと
へい へい へい
ねずみのえんかくそうさ
どうする ちり?
こっちのでんせんあまいよ
そっちのみずはからだきよ
そこぬけのくらさ
めるとするーがくらすたー
そこぬけ そこぬけ
そこぬけ ためいけ

黒い水たまり
きょうどうのげんぱつ
きょうどうのしたうけ
そなたをたれながし
とういつきょうかいせんせんをはる
はねのけ はねのけ
はねのけ もののけ 

黒い水たまり
けんきゅうせいをてごめ
てごめ てごめ
かこのなかのどうりは
いついつあきる
よあけのばんにん
はだかのほうどうかん
にげかえる
げす げす
げす ぐえす
すいそくばくはつ
じょせいのけんりにたてつけば
じょせいきんせいどにほこさきむけて

黒い水たまり
てごめ てごめ
かこのなかのどうこくは
いついつおきる
よふけのあさに
はだかのほうどうかん
にげかえる
たがめ たがめ
かこのなかのどういは
いついつもやし
巫山戯るばんにん
かねとつるをかじった
うしろのしょうめん
はだか
[PR]
by akikomichi | 2013-05-29 11:06 | | Comments(0)

梅雨空

梅雨空の雲の巣ひろげ したたりて 前線みえず 雨音ひろい
[PR]
by akikomichi | 2013-05-29 01:16 | 短歌 | Comments(0)