<   2012年 09月 ( 128 )   > この月の画像一覧

すきなことだけ

すきなことだけしていていいものだ きらいなことして どうするという
[PR]
by akikomichi | 2012-09-30 21:39 | 短歌 | Comments(0)

拒絶の旗

海ゆかば 拒絶の旗の翻り 日は昇り来て 又昇り来て
[PR]
by akikomichi | 2012-09-30 21:36 | 短歌 | Comments(0)

こしにくる

こしにくるもののすべてにあらわれし きしみ にくづき ほねならす くびれ
[PR]
by akikomichi | 2012-09-30 21:31 | 短歌 | Comments(0)

あまりにも

あまりにもかたよるものとねじまげるものの天国だった 日本
[PR]
by akikomichi | 2012-09-29 23:44 | 短歌 | Comments(0)

今はもう

今はもう日本に国力ないからと竹島が韓国のでいいとでもいうのか きみは
[PR]
by akikomichi | 2012-09-29 23:42 | 短歌 | Comments(0)

久しぶりに詩のボクシングの方々と会い、たらふく詩を聞けて楽しかったです。
巌流島でたぬきに遭遇し、らっきーたぬきらしく、いいことあるらしいよと、くすのきさんがおっしゃてました。ちっちゃくて、くりくりしてました。
みなさん、聴き応えがあり、ぜんぶをここで語りきることはできませんが。
それぞれの詩をまた育んでいただきたいと思います。
試合後の打ち上げで楽しくお話し、帰りにjunさんと皆さんの詩を振り返りながら、批評も交えて、これからの詩の行方やアジア映画について語り、勉強になり楽しかったです。
こういう場がないといけません。
皆様、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
それから、最後に。ふじさくさん、ぎゃんばれ。
[PR]
by akikomichi | 2012-09-29 23:31 | 日記 | Comments(0)

戦後しばらくたって李承晩ラインを勝手に引き侵略した韓国 賠償しろ
[PR]
by akikomichi | 2012-09-28 12:07 | 短歌 | Comments(0)

沖縄が日本に還ってきた時に尖閣施政権認めし日米安保
[PR]
by akikomichi | 2012-09-28 09:21 | 短歌 | Comments(0)

足元から

足元から花を添えて死者を送ってください
棺の中に花があふれていきます
足元から花を添えて死者を縁取ってください
だんだんと花に包まれて逝きます
色紙に書いた別れの言葉も添えてください
ありがとうと
半身不随の左手でありがとうと書いてください
利き手が効かないので
ありがとうのあの字が書けなくたって
あ なのか お なのかわからなくてもいいのです
おりがとうにしかみえなくてもいいのです
心電図みたいに上がったり下がったりした字でもいいのです
最後にきいた
あっ というたましいを見つけたみたいな声でもいいのです
あっというまにやきばでなくなってしまった
あなたの肉は生きて あなたの骨は死んでそこにあった
生きている時ののどぼとけはころころうごく首の前の軟骨です
死んだ時ののどぼとけは首の後の第二脊髄です
骨が仏の姿になって祈っているように見えるから喉仏というのです
さあ 拾ってください
花はないけれど骨はある
骨は足元から拾ってください
骨壷の中でちゃんと立っていられるように
骨は足元から拾ってください
[PR]
by akikomichi | 2012-09-27 15:33 | | Comments(2)

新米

新米の一粒の照りかみしめし 夢のつくしたごこくまいかな
[PR]
by akikomichi | 2012-09-27 00:54 | 短歌 | Comments(0)