<   2012年 05月 ( 64 )   > この月の画像一覧

かほご

かほごではそだつものさえそだたない ねぐされしてる あさひをあびて
[PR]
by akikomichi | 2012-05-31 19:01 | 短歌 | Comments(0)

だしまき

べんとうを自分でつくろうという
学校の取り組みがあるらしく
あさはやくおき
こどもはだしまきをつくっていた
なべをゆらし
重力をつかい
まきあげるうずをつくっていた
だしもたまごもこくとうも
ひとつになって
まきあがるうずしお
ゆとりはないが
愉しみだという
ひるまでのまき
[PR]
by akikomichi | 2012-05-31 10:20 | | Comments(0)

わらわせたいなら

しかし
不正受給問題は根が深い
不正ではないといいながら
よゆうをもって
もらえるものはもらっとけという精神を
引き締めるということも
震災後の日本にはどのみち必要
そういう余裕はないということ
いらっとくるだけではすまされない
この国の形を歪ませ続けて来た
笑いも学校も運動も生活過保護も
過ぎたることはそのままにしないこと
はいあがってきたもの
はいさがることはないにしても
またはいあがるにしても
めでぃあのかじょうなほごで
ほかのものをつぶしているならば
きれいごとではなく
ほかのものをだきしめるどころか
おしのけおしのけ
そのばしょにいるということをかみしめろ
わらわせたいものだけでなく
あの国のこの国のランナーもボクサーも
その道をたたれていることをかみしめろ
わざとみちをたたせているのでないのなら
わらってすませるな
じょうけんを
しらなかったではすまされない
きょうらくははじいた
そろばんをはじいた
みんぞくをはじいた
わらわせたいならわらわせたいとして
よこどりしていたものをかみしめろ
[PR]
by akikomichi | 2012-05-31 07:59 | 日記 | Comments(0)

知っていて

知っていてもらうものはもらっとけというものにほんろうされるこのくにのかたち
[PR]
by akikomichi | 2012-05-31 07:38 | 短歌 | Comments(0)

もうもとに

もうもとにかえらず さらちとなりにける こころはそこにあるかしぬるか
[PR]
by akikomichi | 2012-05-30 23:38 | 短歌 | Comments(0)

携帯電話

自転車を止めようとして電話なり 走ろうとして又なり おとずれ
[PR]
by akikomichi | 2012-05-30 23:20 | 短歌 | Comments(0)

さらち

いつのまにさらちとなりしわが里の昨日の茱萸の実ことりがたべた 
[PR]
by akikomichi | 2012-05-30 23:09 | 短歌 | Comments(0)

漆喰

漆喰にぬりこめられた紙魚でさえ いきをしている はげおちるまで    
[PR]
by akikomichi | 2012-05-29 22:43 | 短歌 | Comments(2)

カーテンを

カーテンをあらいひなたのかぜぬらす おしもんどうのかわききるまで
[PR]
by akikomichi | 2012-05-28 20:39 | 短歌 | Comments(0)

耳鏡

耳鏡 のぞく折り目の襞のうち おとにまぎれた藍色の闇
[PR]
by akikomichi | 2012-05-27 21:20 | 短歌 | Comments(0)