<   2011年 09月 ( 52 )   > この月の画像一覧

扇形 〜夢詩〜

地下では器の中で水が漏れている
暗闇のありのような生活
それをどうにかした後
地下からはいあがってきたある家族

あじあ風の食堂を見つけ
そこに入る
扇形のてえぶるにすわり
食事をしている家族

末広がりのほうにこどもたちがすわっている
これで地味ではあるが
なんとかなる大丈夫だと
どこかで思っている

ところで目が覚めた
[PR]
by akikomichi | 2011-09-30 18:07 | | Comments(0)

はがうく

ゆうぐれのはがうくようなびねつかな ああさうだあじさうだあじだな
[PR]
by akikomichi | 2011-09-30 17:32 | 短歌 | Comments(0)

イグ・ノーベル賞に


 ユーモアある発明や研究に贈られる今年の「イグ・ノーベル賞」の授賞式が29日、米マサチューセッツ州のハーバード大で開かれた。わさびのにおいがする気体を噴射して、聴覚障害者に寝ているときでも火災を知らせてくれる装置の開発に携わった日本人7人が化学賞を受賞した。

 AFP通信によれば、受賞理由は「火災などの緊急時に眠っている人を起こすための空気中のわさびの理想的な濃度の発見とこれを利用した警報装置の開発」。日本人のイグ・ノーベル賞受賞は5年連続となる。

 受賞したのは、装置を開発した田島幸信・香りマーケティング協会理事長、今井真滋賀医科大講師、香りを扱うベンチャー企業のシームス(東京)の漆畑直樹社長、種村秀輝取締役ら。臭気発生装置を製作したエア・ウォーター防災(神戸市)の技術者の後藤秀晃さんと溝口浩一郎さんも共同受賞した。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あそび心と実用性?をわすれないのがよいのです。
[PR]
by akikomichi | 2011-09-30 14:24 | 日記 | Comments(0)

くさらせた

くさらせたはるうるもののりんこくの なんじをうった あなたのせいだが
[PR]
by akikomichi | 2011-09-29 21:23 | 短歌 | Comments(0)

博多人形

きょうはおれ 博多人形つくったと せがれがふいた 青の鳥笛
[PR]
by akikomichi | 2011-09-28 21:45 | 短歌 | Comments(0)

やまがたの

やまがたのしょくぱんはりつくかたはがす こなごなになるひまくのひるが
[PR]
by akikomichi | 2011-09-28 14:06 | 短歌 | Comments(0)

ひをあびて

ひをあびて それでもいけるみちであれ ながれるもののそこはてぬまま
[PR]
by akikomichi | 2011-09-27 23:10 | 短歌 | Comments(0)

風雲

風雲や おたまはこびとあいなりて うんどうかいのごごごのごーたま
[PR]
by akikomichi | 2011-09-27 22:33 | 短歌 | Comments(0)

ひとつずつ

ひとつずつ おわらせていけばいいのです いずれそうなることであるなら
[PR]
by akikomichi | 2011-09-26 23:35 | 短歌 | Comments(0)

写真

やまあるく写真くりぬきはるこらのこらーじゅされた夏のはりつけ 
[PR]
by akikomichi | 2011-09-25 22:14 | 短歌 | Comments(0)