2017年 08月 01日 ( 1 )

「稲の花」



稲も花が咲くときがあるのだという
稲の花は白いという
もう少しで花が咲くという
花が咲くとき雨風はない方がいいという
一つ一つの米に花が咲くとき
愛し合うといい
小さな実がつくとき
白い実を一緒に食べればいい


[PR]
by akikomichi | 2017-08-01 19:50 | 詩小説 | Comments(0)