2016年 06月 28日 ( 1 )

鴻臚館の穴

図書館の裏の小道を歩けば鴻臚館
雨は降り続く梅雨空の
江戸時代の井戸の跡を見て
鼻づまりのようにふさがって息苦しいので
ポツリポツリと掘り起こされた
鴻臚館の跡の穴探し
柱があったはずの穴の数々
古代の憚りの穴は細長いことを知る
古代の人は憚りの後
紙ではなく細い木の棒で清めていたらしいことも知る
あなおののく
人の住むところ
人の集まるところ
水と憚りはなくてはならないことをつくづく思ふ
[PR]
by akikomichi | 2016-06-28 14:55 | | Comments(0)