血文字

虫をすりつぶした赤でかかれた書があり
虫の血と体が粉々になり
書の中で赤裸々におどり
全身全霊の赤

人の血が集められ書かれた血判書があり
文字は血をもって書かれ
書は血と言葉の一体なり
赤一点ばりの血

人の指先からこぼれた虫の一息の赤
ぼくたちは
これほどの赤を
もちえるのだろうか


[PR]
by akikomichi | 2014-06-23 23:27 | | Comments(0)

虫の赤

虫つぶし赤色つくりて織り込んだ絨毯林檎は虫を喰らって
[PR]
by akikomichi | 2014-06-23 22:46 | 短歌 | Comments(0)

本を読んだ チャドルの下からみたという国を彷徨う 人の行く末
[PR]
by akikomichi | 2014-06-23 22:43 | 短歌 | Comments(0)

お針子仕事

十分のお針子仕事の荒仕事 ベルト通しの風遠しの穴
[PR]
by akikomichi | 2014-06-23 22:40 | 短歌 | Comments(0)

締めすぎて

締めすぎてベルト通しのちぎれたる 痩せ馬の如く 引き締まるこら
[PR]
by akikomichi | 2014-06-23 22:38 | 短歌 | Comments(0)

涙の後

 涙の後でこれほど違う反応はなかった
 O氏は細胞の行方を追い
 S氏は言葉尻をあげつらい
 本当にやるべきことを見失うなよ
 女であることで泣くのではなくて
 自分が何をやりとげたかで笑えよ
 


[PR]
by akikomichi | 2014-06-23 21:29 | | Comments(0)

尖閣や竹島せめたてられてなお何も言えないものよりはまし
[PR]
by akikomichi | 2014-06-23 21:07 | 短歌 | Comments(0)

へこたれず

へこたれず みかえすおんながすきなのだ りんごをくらう はなうたうたいの
[PR]
by akikomichi | 2014-06-23 20:46 | 短歌 | Comments(0)

弱いふり

弱いふりして搾り取るまで攻め立てる 好都合弱者うんざりばかり
[PR]
by akikomichi | 2014-06-23 20:42 | 短歌 | Comments(0)

言葉狩りして

言葉狩りして本当に大事なことそれている 絵空事いうな
[PR]
by akikomichi | 2014-06-23 20:37 | 短歌 | Comments(0)