2014年 06月 09日 ( 6 )

http://blog.goo.ne.jp/s6990714726より


【名前を変えた外国人参政権】『自治基本条例』
全国1,700自治体中、303の自治体で既に成立。誰でも市民として「市政」に参加できる
◆http://is.gd/jJ2BoW
 
◆「先日1年の節目という事で、“常設型住民投票条例”について、
まだまだ知らない日本人が多いと思い、スレ立てをしましたが、
何と、それよりも悪どい条例が成立しておりました。」((((;゚Д゚)))))))

「その条例の名は、“自治基本条例”といいます。
日本全国1700の自治体のうち、
2割近い303の自治体で、既に成立しておりました。」Σ(・□・;)

◎「自治基本条例」とは誰が必要としている条例なのか?

条例の目的は資格を問わず、誰でも市民として「市政」に参加できることです。

しかし、市民は日常市政に参加することはできません。議会での発言権もありません。

日常市政に参加できるのは「プロ市民=一般人を装い市政に参加している人」や、
市の税金を使い活動をする「NPO法人」のみです。

4年に一度、選挙で地方議員を選んでいる我々の意見は届きません。

~しかも市税を勝手に使えるのは、これら活動法人とプロ市民です。~

現在制定されている条例で、普通の市民の要望で制定された例は一例もありません!
また当会の調査では、一般市民の1割程度しか条例の名前すら知りませんでした。
既に制定済みの自治体でも同じ結果です。


◎記事引用元
http://hanjichikihon.kesagiri.net/

◎現職議員の指摘~自治基本条例の問題点
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=1151&guid=ON&view=mobile&tid=4

◎全国の自治基本条例
http://www16.plala.or.jp/koukyou-seisaku/policy3.html
 
◆◎先日お伝えした常設型住民投票条例も、既に200の自治体で成立してしまいました。
考えが甘かった様です。一年間、放置している間に、14→200自治体で成立していました((((;゚Д゚)))))))
http://m.blogs.yahoo.co.jp/jp_like111/10971146.html

◎もう、一刻の猶予もありません。
住民の皆様におかれましては、
是非、日本国民=自分達自身を守る為、拡散の協力をお願い致しますm(_
 
◆3:6564億円◆o8vqQW81IE:2014/06/04(水)14:02:41 ID:5kip0wNqD
自治基本条例、杉並区以外の東京23区も制定に動いていて怖い。
地元のHPで自治基本条例や住民投票で検索すると制定してるのか、
しようとしてるのか簡単にわかる。


自治基本条例 意見の提出方法
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-16.html

「自治基本条例」の防ぎ方
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-89.html

まともな地元議員さんを見つけて自治基本条例の問題点をつたえるのが効果的みたい。
あとはパブコメに意見を出す。
 
◆7:6564億円◆o8vqQW81IE:2014/06/04(水)14:15:21 ID:5kip0wNqD
自治基本条例は自治体の「憲法」と称する自治体独自の条例です。
自分たちの街ならではの個性と自治を目指すという建前で、その実内容は同じ
「自治基本条例の作り方」というサンプルで、すべて作られています。

その牽引役は
自治労
自治労総研
民団
総連
上記団体にかかわる各種法人

全国1700自治体中303自治体が既に制定済み

市民の市政へ参加、市民優先の条例 市条例を最高規範とするという、
あたかも市民が政治に参加できる、みんなで市政に携わりましょう、
という美しい言葉で、自分の意見が市政に反映されるという錯覚を起こさせる内容です。
 
◆8:6564億円◆o8vqQW81IE:2014/06/04(水)14:15:52 ID:5kip0wNqD
「常設型住民投票条例」が成立した都道府県の市町村の内訳

◎北海道は7市町村((((;゚Д゚)))))))

青森県は1市
秋田県は3市町
山形県は2町
宮城県は4市町
福島県は4町村
茨城県は1町
群馬県は4市町

◎埼玉県は12市町((((;゚Д゚)))))))

千葉県は2市
東京都は1市1区
神奈川県は5市町

◎新潟県は6市町((((;゚Д゚)))))))

◎山梨県は6町村((((;゚Д゚)))))))

福井県は3市町

◎長野県17市町村
←注意、天皇陛下が危ない((((;゚Д゚)))))))

石川県は1市
富山県は3町村
愛知県は5市町
岐阜県は4市町
静岡県は4市町
三重県は5市町
滋賀県は3市町

◎大阪府は6市町((((;゚Д゚)))))))

◎奈良県は8市町村((((;゚Д゚)))))))

兵庫県は4市町

◎岡山県は18市町村((((;゚Д゚)))))))

鳥取県は5市町村
広島県は3市町
島根県は3市町
山口県は3市町
香川県は1町

◎高知県は9市町村 ((((;゚Д゚)))))))

佐賀県は3町村
大分県は2町
長崎県は3町

◎福島県は6市町

熊本県は3町村
宮崎県は1町

◎鹿児島県は15市町((((;゚Д゚)))))))

沖縄県は4町村


9:6564億円◆o8vqQW81IE:2014/06/04(水)14:20:04 ID:5kip0wNqD
元になったスレタイを知らない人の為に。


【外国人参政権】「常設型住民投票条例」とは、名前を変えた「外国人参政権」のことです。[6/1]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401591865/
[PR]
by akikomichi | 2014-06-09 22:52 | 日記 | Comments(0)

ワンワールド

なんでまたひとつになろうというのだろう 飛行機会社もワンワンワールド
[PR]
by akikomichi | 2014-06-09 22:43 | 短歌 | Comments(0)

戦後のくらし

記事記録番組紹介ちょうちんをもちあげている 戦後のくらし
[PR]
by akikomichi | 2014-06-09 22:41 | 短歌 | Comments(0)

目が眩む

目が眩むほどに眠気がやってくる 目を瞑るだけ くらやみながら
[PR]
by akikomichi | 2014-06-09 22:40 | 短歌 | Comments(0)

教科書

中学の教科書を見て愕然とす 

こういう見方があります 世界の州化?
アジア州? 北・南アメリカ州 ユーロ州? オーストラリア州
などなど

今まで聞いたことも見たこともないことが
平気で紹介されていて愕然とす

しらぬまに子どもたちにすりこまれているらしい世界政府
わらいごとではなく
絵空事でもなく
わんわーるど進行中らしい

とにかく今の教科書を見てみることです

世界は変る 世界は変る
移民政策は其の一つでしかないらしい




[PR]
by akikomichi | 2014-06-09 08:13 | 日記 | Comments(0)

朝日は何がしたいのか

海外メディアは朝日新聞について、「日本のクオリティ・ペーパー」といった形容をよく用いる。しかし、その“高級紙”が、国家国民の尊厳や矜恃を毀損しかねない「虚報」を重ねているとしたら、日本人にとって“悪い冗談”では済まされないだろう。

 

 2011年3月15日、福島第一原発。吉田昌郎所長と所員たちは、日本の運命を左右する“際”にいた。その彼らについて、朝日は「所長命令に違反 原発撤退」「福島第一 所員の9割」と書いた。生前の吉田所長に唯一インタビューしたジャーナリスト・門田隆将氏は、週刊ポスト誌上で朝日報道を子細に検証した。その冒頭部分を紹介する。

 * * *

〈2011年、命令にも関わらず、パニックに陥った作業員たちは福島原発から逃げ去っていた〉(米・ニューヨークタイムズ)

〈福島原発の作業員は危機のさなかに逃げ去った〉(英・BBC)

〈福島原発事故は“日本版 セウォル号”だった! “職員90%が無断脱出…初期対応できず”〉(韓国・エコノミックレビュー)

〈日本版セウォル号…福島事故時に職員ら命令無視して原発から脱出〉(韓国・国民日報)……

 今、世界中で「実は、日本人は福島第一原発から逃げ出していた」という記事が掲載されているのをご存じだろうか。

 韓国のフェリー「セウォル号」の船長が真っ先に逃げ出していたことに驚愕した世界のメディアが、今度はあの福島第一原発事故の時、日本人も「逃げ出していた」という報道をおこなっているのだ。

 それは、朝日新聞が5月20日から始めた「吉田調書」キャンペーン記事による。朝日新聞が、政府事故調が28時間にわたって聴き取りをおこなった「吉田調書」なるものを入手し、

「福島第一原発(1F)の現場の人間の9割が所長命令に違反して撤退した」

 という大キャンペーンを始め、この記事の中身を世界中が報じているのである。

 しかし、肝心の当の朝日新聞の記事には、調書の中で「自分の命令」に違反して「職員の9割」が「福島第二原発に逃げた」という吉田氏の発言はどこにも存在しない。つまり、〈日本版セウォル号…福島事故時に職員ら命令無視して原発から脱出〉という“根拠”がないのである。

「なぜここまで日本人を貶めなければならないのか」

 私は、朝日新聞の「吉田調書」キャンペーン記事を目の当たりにして、ただただ溜息をついている。

 事実とは違う話を“一人歩き”させる朝日新聞のいつもの手法を思い出し、私は「ああ、またか」と思った。「一定の目的」のために事実を捻じ曲げる、かの「従軍慰安婦報道」とまったく同じことがおこなわれている、と思ったのである。

 私は吉田氏の生前、ジャーナリストとして唯一、直接、長時間にわたってインタビューをさせてもらっている。私がインタビューしたのは、吉田所長だけではない。

 当時の菅直人首相や池田元久・原子力災害現地対策本部長(経産副大臣)をはじめとする政府サイドの人々、また研究者として事故対策にかかわった班目春樹・原子力安全委員会委員長、あるいは吉田氏の部下だった現場のプラントエンジニア、また協力企業の面々、さらには、地元記者や元町長に至るまで、100名近い人々にすべて「実名」で証言していただいた。

 私がこだわったのは、吉田さんを含め、全員に「実名証言」してもらうことだった。そして、拙著『死の淵を見た男―吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日』(PHP)を完成させた。

 吉田氏に直接取材した人間として、さらには100名近い関係者から実名証言を得た人間として、朝日新聞が「所長命令に違反」して9割の人間が「撤退した」と書いているのは「誤報」である、ということを言わせていただきたい。

※週刊ポスト2014年6月20日号

[PR]
by akikomichi | 2014-06-09 07:59 | 日記 | Comments(0)