「カラスと差しヨシ」

初めて引き出しもののカラスを使いヨシを引き出した。

それから、差しヨシをした。

嬉しかった。

最初の一歩であった。

黒い烏が久しぶりにやってきて近くでないていた。

なんだか余計に嬉しかった。


[PR]
by akikomichi | 2017-06-09 21:21 | 詩小説 | Comments(0)