「タロットの剣」

第一回プラチナブロガーコンテスト



友達の友達の中世のイタリアのタロットに聞いてみた。

思いを心に聞いて。

三つの山を作って。

まずは、真ん中に、今の状況を聞く。

少しストレスを持っていると言われる。

左の山を三つに分けて。

その山を一つに積んで。

それから繰って。

一番上の札をめくって。

死神が出た。

首が二つ転がっている。

骸骨が凶器を持って笑っている。

死を思い、その日その日を思いのままに生きたほうがいいと言われる。

その通り。

それから、最後の右の山の一番上の札をひっくり返した。

剣の10が出た。

思考?志向?を表すという。

もう私にはこれしかないと思うことを思い切りやりきり完成させなさいという。

まさしくその通り。

思った通りの札となり。







アート・デザイン部門

[PR]
by akikomichi | 2017-01-14 16:54 | 詩小説 | Comments(0)