ラフサンジャニ元大統領死去


お悔やみ申し上げます。

世界が平和であるように、努力することが、今後とも必要になってくるのは確かであるが、何を守りたいかは、それぞれの国の人達により違い、その時代により違ってもくるということを知ったのは、イランの政治体制の激変を生で見てきたからでもある。

あまりにひどい排外主義では成り立たないかもしれないが、そこにいるものを無視し当たり前のように搾取するだけのものは許されるはずはない。

[PR]
by akikomichi | 2017-01-10 11:41 | 日記 | Comments(0)