気象衛星「ひまわり9号」を搭載したH2Aロケット31号機

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構は2日午後3時20分、気象衛星「ひまわり9号」を搭載したH2Aロケット31号機を種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げた。ひまわり9号は予定軌道に投入され、打ち上げは成功した。

 ひまわり9号は、現在運用中のひまわり8号のバックアップ機で、2022年度から運用される。
[PR]
by akikomichi | 2016-11-02 16:47 | 日記 | Comments(0)