仁川海洋警備安全署の高速ボート(4・5トン)が、中国漁船の体当たりを受けて転覆

韓国西部、仁川沖の黄海上で7日、違法操業中の中国漁船を取り締まり中だった仁川海洋警備安全署の高速ボート(4・5トン)が、中国漁船の体当たりを受けて転覆した。同署員1人が海に投げ出されたが、他のボートに救助されて無事だった。韓国外交省は9日、在韓国の中国大使館関係者を呼び、遺憾の意を伝えて再発防止を求めた。

 韓国沖合では中国漁船による違法操業が頻発。9月29日には南西部沖で、木浦海洋警備安全署員の取り締まりを受けていた中国漁船が火災を起こし、中国人漁船員3人が死亡した。(ソウル=牧野愛博)
[PR]
by akikomichi | 2016-10-09 20:23 | Comments(0)