父からの

父からの電話がありてやり過ごす 一度二度目に取り上げる重し
[PR]
by akikomichi | 2016-10-02 14:36 | 短歌 | Comments(0)