福岡市 北朝鮮による核実験非難決議を否決の腐敗

民進党の二重国籍問題への議論の深まりを見せないのは、こう言った流れが日本国中に、はびこっているということであろうことが、地方の政治においても認識されつつある。

特に、警戒しなければならないのは、外国人地方参政権である。
沖縄など目も当てられない状況になる。

日本にいながらにして、外国人が日本の金を湯水のように使い、日本国民からは搾り取るだけの腐りきった政治をこれ以上させてはならない。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

https://twitter.com/motoyama1982 より


本山たかはる ‏@motoyama1982 6月8日
「拉致は○○だ!」救う会集会で言論弾圧?キャッチコピーが伏字になった真相とは - NAVER まとめ


本山たかはる ‏@motoyama1982 11時間11時間前
なぜ福岡市議会の自民公明が北朝鮮による核実験非難決議を否決するのか。この問題の根は深く、深刻だ。一言で言えば、腐敗。自民党が保守であるかないか以前に、人としておかしい。全員、政治家を辞めて欲しい。

本山たかはる ‏@motoyama1982 12時間12時間前
ある自民党の福岡市議は朝鮮総連と利権で癒着している。朝鮮学校のイベントでただ一人来賓挨拶したのを確認した。選挙区は遠いのにも関わらず、だ。これは個人の問題ではない。自民党の根っこの部分で、朝鮮総連との癒着があるのだ。だから北朝鮮に強く出られない。

本山たかはる ‏@motoyama1982 12時間12時間前
福岡市議会において維新の会などが提出した『朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の核実験に抗議する決議』が自民公明の反対で否決された。共産党すら賛成したのに、だ。驚愕の事態で、福岡市民として怒りを覚える。これを否決するということは北の核実験を容認したと言われても仕方ない。
[PR]
by akikomichi | 2016-09-22 12:04 | Comments(0)