テロを容認するどころか、テロ予告を笠に着て、どさくさに紛れて言論封殺

http://samurai20.jp/2016/09/iro-look-now/

「行橋市役所爆破予告」で脅迫された市議に、共産党の動議「脅迫犯に謝罪しろ」→可決



無差別テロに対する共産党議員の対応の正反対さに、驚き、あきれ果てた。

テロを容認するどころか、テロ予告を笠に着て、どさくさに紛れて言論封殺とは、ありえない。

民主主義など無く、自分たちの言い分と違えば血を持って粛清し続けた体質を露呈しているとしか言いようがなく、共産党議員の横暴は許されない。
[PR]
by akikomichi | 2016-09-15 23:07 | 日記 | Comments(0)