アオーレ長岡 ケネディ米大使 空襲犠牲者に献花

献花するキャロライン・ケネディ駐日米大使=3日午前9時30分ごろ、アオーレ長岡
ケネディ米大使 空襲犠牲者に献花写真あり
平和へ貢献 長岡で誓い

 キャロライン・ケネディ駐日米大使は3日午前、長岡市大手通1のアオーレ長岡を訪れ、長岡空襲の犠牲者を悼み献花台に花をささげた。ケネディ大使は報道陣に対し「平和に対する献身の気持ちを新たにする機会になった」と語った。...


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ケネディさんは長岡の花火も見られたそうである。
ちなみにフェニックスと言われる花火の歌は平原さんの美しい歌声のジュピターだそうである。

8月2、3日の長岡空爆で亡くなった方々の魂を慰霊の念が込められている花火大会でもあると、長岡の地元の語り部の方にお聞きしたことがあり、美しい花火を皆で共有しあうことのありがたきことを思う。

少なくとも、今のアメリカの代表の死者に対する態度と、最近の北朝鮮のミサイル発射、中国の8月6日の尖閣への嫌がらせの違いは、人間として、どう生きるべきかを見せていると思われる。

中国はいたずらに周辺諸国を侵略せず、愚かなことはせず、平和に暮らすということを心がけ、全世界がその行いを見ていることに気づいた方がいいと思われるが。
[PR]
by akikomichi | 2016-08-07 06:45 | 日記 | Comments(0)