事実を追求している小坪議員への誹謗中傷は許されない

差別とは一体何なのか。

この時代における差別とは一体何なのか。

今、時代の転換期に来ている。

今まで、何も知らされず、垂れ流された税金を見直す作業が行われている最中である。

小坪議員は、外国人における、一旦税金を納めてからの、還付金による税の抜け穴があると指摘した、公に於ける貴重な人材である。

また、しんぶん赤旗の役所などに対する暗黙の押し紙的購読の事実を知らしめたことでも知られる方である。

その人がさも差別に加担しているような、レッテル貼りを画策している者たちがいる。

由々しき問題である。

こうやって、異論を唱えている者を、片っ端から、排除しようとしている者たちこそ、排外主義者であり、真の差別主義者である。

小坪議員は、偽善者でなく、差別・逆差別に真に向き合っている方である。
[PR]
by akikomichi | 2016-05-25 21:49 | 日記 | Comments(0)