<日中高官>対北朝鮮連携で合意

外務省の石兼公博アジア大洋州局長は5日、中国の武大偉(ぶ・だいい)朝鮮半島問題特別代表と外務省で会談した。北朝鮮の核開発の懸念が高まる中、3月に国連安全保障理事会で採択された北朝鮮への制裁決議の履行に向け、緊密に連携する方針で一致した。


 制裁決議が採択された後、日中の外交担当者が北朝鮮問題で会談するのは初めて。約2時間にわたる会談で、北朝鮮による1月の核実験とその後も相次ぐ弾道ミサイル発射への対応などについて協議した。武氏は会談後、記者団に「両国が緊密に意見を交わすことで一致した」と述べた。


 武氏は、8日まで滞在し、自民党の谷垣禎一幹事長らと会談する予定。【小田中大】



[PR]
by akikomichi | 2016-04-05 22:18 | 日記 | Comments(0)