インドネシアで共同訓練参加へ=災害救援を想定、護衛艦派遣―海自

 海上自衛隊は5日、今月中旬に行われるインドネシア海軍主催の多国間共同訓練「コモド2016」に参加するため、大型護衛艦1隻を派遣すると発表した。災害救援活動を想定した訓練を行う。


 共同訓練は12~16日、インドネシアのパダン周辺海域で実施。東南アジア諸国連合(ASEAN)の加盟国など十数カ国が参加する見込み。日本は2014年3月以来の2度目の参加で、呉基地(広島県呉市)を拠点にする大型護衛艦「いせ」と乗組員約360人が派遣される。全通甲板構造で複数のヘリコプターを同時発着させられる。 


時事〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[PR]
by akikomichi | 2016-04-05 21:03 | 日記 | Comments(0)