首相、8月にイラン訪問検討…昭恵夫人が先行へ

 安倍首相が8月にイランを訪問し、ロハニ大統領との首脳会談を検討していることが4日、分かった。

 複数の政府関係者が明らかにした。訪問が実現すれば、現職首相としては1978年の福田赳夫首相(当時)以来となる。世界有数の石油などの天然資源を埋蔵するイランと経済面での関係を強化する意向だ。

 首相は8月27、28日にケニアで開催されるアフリカ開発会議(TICAD)に出席する予定だ。イランにはこの前後に立ち寄ることを検討している。イランを訪問する際には、サウジアラビアなどスンニ派国家も訪れる方向で調整している。

 昨年のイラン核合意後、欧州や中国などアジアの主要国はイラン市場への参入を図っている。日本は昨秋以降、岸田外相や河井克行首相補佐官が相次いでイランを訪問しているものの、出遅れが指摘されている。

 5月の大型連休中には昭恵夫人がイランを訪れ、首相訪問に向けた地ならしをする予定だ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いつかまた イランにいって しょうせつをかきあげたいとおもふ きょうこのごろ

ホメイニ師の無くなる前に出版したという詩集を探しております。

どなたか、心当たりのある方は、どうか、教えて下さいませ。


[PR]
by akikomichi | 2016-04-05 12:18 | 日記 | Comments(0)