人種で差別するのではなくその人の行動そのもので区別され続けていくのは確か

保育園落ちたママたちにかこつけて日本へいとする人たちが、仏の施設も優遇されているということを言い出している。

まだその経緯がはっきりしていないので、なんとも言えないものがあるが。

韓国に今の都知事が優遇する姿勢がありありとしている中、問題がやっと浮き彫りになってきたともいえなくもないが。

むしろ、保育園がないと言って、「日本」死ねとまで言っている人たちが、「韓国」にだけ、黙りこむ方が意味がわからない。


仏は、韓国のように慰安婦問題をはじめ各国の首脳会談や事あるごとに何が何でも日本ディスカウントを吹聴して回るような、大人気ない国ではないということが、それほど、問題化されなかった可能性はあると思われるが。

東日本大震災の日本が災難を被っている時に、サッカーなどでも見せた韓国選手やサポーターのように竹島を己のものアピールやお祝い申し上げますなどというようなことは一切なく。

我が物顔で世界にアピールするために、泳いで竹島に渡ろうとしたものの鮫が怖いので船の中の海で泳いでいるふりをしたりする俳優がいたり、韓国系基督教徒の牧師のように天罰だなどとは言わず、大統領が竹島に上陸したりせず、竹島近辺でずっと漁をしていた漁師を虐殺し、不法に我が物顔をしたりしていないので。

よりによって、東日本大震災時に、竹島を我が物顔に扱う隣国の心なき行為は不信感をつのらせ続けてきた。

危機にひんした時こそ、本心が浮き彫りになるものである。

日本人は東日本大震災の時の、韓国のやった罪深き行為は決して忘れないであろう。


多くの日本に対してのディスカウントをし続けて、日本が韓国へどのような心情を持つかは、火を見るより明らかであると思われるが、そのようなことは一向に我関せずで、ただ、被害者ヅラをして、韓国にだけに反対するのかという。

韓国に反対する感情を煽っているのは、紛れも無く己たちであると、全然、わかっていないのに、愕然とする。

ほかの多くの国は自力で、探しているということはまったく度外視して。



これ以上、日本に甘えるのもいいかげんにしろ。と言いたい。

これまでずっと国際社会でディスカウントされ続け、韓国から、ずっと嫌がらせをされ続け、差別されているのは日本である。

これ以上、我が物顔で、言いたい放題は、決して、許さない。

自分たちが何をしてきたか、もっと日本に対する行為行動言動を、考えたほうがいい。

最悪の日本国民感情をもっと考慮して、日本に敬意を払うべきところには払い、普通の国として、普通に付き合える状態にまで持って行かないと、人として当たり前のことをしていかないと、ますます、己たちの訴えは、己たちのエゴでしかなく、己たちの自分勝手さが、浮き彫りになって、ますます嫌がられていくだけで、日本人は韓国によりつきもしないであろう。

決して差別ではなく、行動で区別されていくのだ。

どこの国においても、どの人に対しても、当たり前のことである。

嫌なことをされたら嫌と思う。

ただそれだけのことである。

[PR]
by akikomichi | 2016-03-27 09:46 | 日記 | Comments(0)