竹島の不法占拠を促進させた日本の敵とはだれか

自民党はこういう党であった。
口ばかりである。
垂れ流しコンテンツ。何も改善されていない。
竹島のことを許したのも自民党であるから、罪は自民党にある。
民主党はその最たるものが自民党から分派しただけのものである。
戦後とは、こういう情けないものたちのやりたい放題なのであった。
反日日本人。あるは反日の外国人。
ばからしい限りである。
田母神さんも言っていたが、航空自衛隊が竹島領有圏飛行しているときは竹島に手出しできなかったが、寄せ付けなくしたものが自民党内にいた。
その後、日本人漁民が竹島周辺で拉致されたり虐殺され、竹島を不法占拠させるのを見て見ぬふりをしたものが、自民党内にいた訳である。
都合がわるいことを知っているものを、排除しようとしているのは、誰か。
そのものこそ、本当の日本国民の敵である。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

韓国の放送局KBSは10日、2012年に竹島(韓国名・独島)に上陸する遠泳行事に参加した俳優ソン・イルグク氏が主演する大河ドラマ「チャン・ヨンシル」について、日本を含む海外への輸出が決まったと明らかにした。KBSが設立した日本法人のチャンネルで、3月25日に放送が始まる。 遠泳直後の12年8月、当時の山口壮外務副大臣がソン氏について「日本に来るのは難しくなるだろう」と発言したほか、BS日テレなどが主演ドラマの放送を見合わせたことがある。 聯合ニュースによると、KBS関係者は「ソン氏のドラマの日本輸出は難しいが、今回はストーリーが魅力的で実現した」と語った。「チャン・ヨンシル」は、朝鮮時代に身分の壁を越え一流の科学者となった男性の物語。(共同)

[PR]
by akikomichi | 2016-03-10 20:13 | 日記 | Comments(0)