長崎県・対馬の南東沖の接続水域内を外国潜水艦が潜航

びーとるにあたったくじらのすがたなく ふじょうしてきたせんすいかんが 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


防衛省は16日、長崎県・対馬の南東沖の接続水域内を外国潜水艦が潜航しているのを15日午前に確認したと発表した。領海侵入はなかった。潜水艦の種類や国籍については、「自衛隊の能力が明らかになるのを避ける」として、特定したかどうかを含めて公表していない。


 防衛省によると、15日午前に海上自衛隊のP3C哨戒機や哨戒ヘリコプターなどが対馬沖を日本海から東シナ海方向に進む潜水艦を確認。潜水艦は対馬と長崎県・壱岐島の間を通過した後、東シナ海へと向かったとみられる。 



[PR]
by akikomichi | 2016-02-16 22:21 | 日記 | Comments(0)