完全なる「拉致」

これは、完全なる「拉致」である。

出版関係者がいなくなるという。

日本では、残念なことに、ヘイト反対に名を借りた圧力団体や圧力個人による、焚書坑儒が横行している。

本がなくなるということに無関心なものたちによって。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

香港(CNN) 中国の体制に批判的な書籍を扱う香港の出版社関係者が相次いで失踪していた事件で、英国は13日までに、このうちの一人で行方が分からなくなっている李波氏について、自らの意思に反して中国本土に連れ去られたとの見方を示した。

英国のフィリップ・ハモンド外相は、英議会に提出した報告書のなかで、英国籍を持つ李波氏の即時返還を要求。李氏の件は、英国と中国が結ぶ2国間条約の「深刻な違反」にあたるとの認識も示した。

報告書の序文では、「この件についての全貌(ぜんぼう)は依然として不明だが、現時点での情報から、李氏が香港で適切な法手続きを踏むことなく、自らの意思に反して中国本土に身柄を移送されたことが示されている」としている。

李氏が12月に香港で失踪した事件をめぐっては、大規模な抗議運動が発生。香港での行動を許可されていない中国の公安当局が、同氏を拘束して中国に連れ去ったとの見方が出ている。

香港政府は李氏の件をめぐる質問に声明で回答。「警察は中国当局の支援を仰いでおり、回答を受け取り公開した。李氏が自分の意思に反して中国本土に移送されたとする指摘は依然、臆測の域を出ない」と述べた。

中国外務省は以前、書店関係者をめぐる件は中国の内政問題だとの見方を示していた。


[PR]
by akikomichi | 2016-02-13 15:19 | 日記 | Comments(0)