ホメイニ師の孫、失格に - イランで選挙から排除

 イランの故ホメイニ師の孫、ハッサン・ホメイニ師=テヘラン、2015年12月(AP=共同)


 【ドバイ共同】イランの護憲評議会はイラン革命を主導した故ホメイニ師の孫、ハッサン・ホメイニ師(43)について、今月26日の専門家会議選挙に立候補する資格はないと判断した。地元メディアが10日伝えた。失格の理由は不明。専門家会議はイスラム聖職者で構成し、最高指導者を選出、罷免する権限がある。

 厳格なイスラム体制を護持したい保守強硬派が、社会の自由拡大を唱えて若者らの人気を集める同師を選挙から排除した形。選挙のあり方をめぐって、若者やリベラル層の不満が高まりそうだ。




[PR]
by akikomichi | 2016-02-11 00:27 | 日記 | Comments(0)