事実は事実として受け止めるべきで美化する必要は一切ない

 自民党の桜田義孝元文部科学副大臣は14日の党会合で、韓国との慰安婦問題について「職業としての娼婦、ビジネスだ」などと発言した。桜田氏は発言を撤回して陳謝したが、韓国側からは批判が上がっている。政府・与党内では昨年末の日韓合意の履行に向け悪影響を懸念する声が出ている。


 桜田氏は会合で「犠牲者のような宣伝工作に惑わされ過ぎている。職業としての売春婦ということを(主張するのに)遠慮することはない」と述べた。発言が報道された後の同日午後、「誤解を招くところがあったので撤回する。ご迷惑をお掛けした関係者の皆さまに心よりおわび申し上げる」とのコメントを発表した。


 韓国の朴槿恵大統領は13日の記者会見で、「被害者を再び傷つける言動があれば、国民の説得も難しくなる」と慰安婦問題をめぐる日本側の言動に配慮を求めていた。韓国国内の反発が強まれば、ソウルの日本大使館前の少女像撤去に向けた対応などに支障が出かねない。自民党議員の一人は「あまりにも軽率だ。韓国側に合意を守らない口実を与える」と批判した。


 菅義偉官房長官は14日の記者会見で「政府の考え方は決まっているわけで、自民党員であればそうしたことを踏まえて発言をしてほしい」と苦言を呈した。 


時事〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ビジネスとして売春していたのは明白である。お金をためて、家をかえるという事、貯金は当時のお金で何千万もかせいでいたものもいたのは事実である
事実は事実として受け止めるべきで美化する必要は一切ない
批判に負けるべきではない。
また朝鮮戦争の時の、韓国軍のしたことも合わせて追求するべきである。何を遠慮する必要があろうか。日本のせいにしている限り、こちらも言うべき事実は言うべきである。 政治判断というなの嘘は必要ない。日本国民は事実を徹底していく。戦争を美化しないのならば戦時売春をも美化など絶対してはいけない。


[PR]
by akikomichi | 2016-01-14 20:58 | 日記 | Comments(0)