自分たちの給料はあげておいてこれでは大多数の子育て層の国民の支持は得られない。痛い目にあうだろう。

政府・与党は16日、子育て世帯の経済的負担軽減のために支給している「子育て世帯臨時特例給付金」について、2016年度から廃止する方針を決めた。


 自民党が「一人親家庭への支援などは同年度当初予算案でしっかり措置した」として廃止を求めたのに対し、公明党は存続を主張。与党内で調整を続けていたが、同日午後の与党政策責任者会議で予算案に経費を盛り込まないことで合意した。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分たちの給料はあげておいてこれでは大多数の子育て層の国民の支持は得られない。外国にはポンポン資金を支援しておいて自国民には冷遇するとは子どもが減る一方であるのを喜んでいるのか。

日本人を減らし、労働者としての移民だけを増やすという政策に否を唱える。本当に日本人なのか。

育てる資金よりも、即、安い労働力になるものを受け入れるという悪しき制度を進めようとしているようで気色が悪い。

官民一体の大企業的発想では、国民は家族を持つことさえできず、使い捨てにされるだけであり、金持ちだけが家族をもてる世界となり、いよいよ、国は荒れ、生活者の質と文化は、衰えていくばかりである。

疑問に思う。日本の政治家たち。痛い目にあうだろう。


[PR]
by akikomichi | 2015-12-17 12:04 | 日記 | Comments(0)