河野洋平元衆院議長ら有志が26日、起訴に抗議する声明を発表

韓国・世宗大の朴裕河パクユハ教授が執筆した学術書「帝国の慰安婦」が元慰安婦の名誉を傷つけたとして、ソウル東部地検が朴教授を名誉毀損きそん罪で在宅起訴したことを受け、河野洋平元衆院議長ら有志が26日、起訴に抗議する声明を発表した。

 声明は、朴教授の著書について、慰安婦問題の「真の解決を探ろうという強いメッセージが込められていた」と指摘した。地検の判断については、「誤解に基づいて下された」と批判した。声明の賛同人には河野氏のほか、日本の研究者ら54人が名を連ねた。


読売〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




[PR]
by akikomichi | 2015-11-26 21:16 | 日記 | Comments(0)