直前に不審物設置か=朝は異常確認されず―靖国神社爆発音・警視庁

直前に不審物設置か=朝は異常確認されず―靖国神社爆発音・警視庁

(時事通信) 13:16

 敷地内の公衆トイレで不審物が見つかり、閉じられた靖国神社の南門=24日午前、東京都千代田区

 敷地内の公衆トイレで不審物が見つかり、閉じられた靖国神社の南門=24日午前、東京都千代田区

(共同通信)

 靖国神社(東京都千代田区)の敷地内にある公衆トイレで爆発音がした事件で、朝の見回り点検の際には、トイレ内に異常は確認されていなかったことが24日、警視庁公安部への取材で分かった。爆発音の後に確認したところ、天井に穴が開けられ、天井裏からリード線が付いたパイプなどが見つかっており、公安部は不審物が当日仕掛けられたとみて調べている。

 公安部などによると、爆発音があったのは23日午前10時ごろ。床には、朝の点検の際には確認されていなかった2種類の電池のほか、電池ケースやデジタルタイマーのようなものが散乱していた。


[PR]
by akikomichi | 2015-11-24 14:51 | 日記 | Comments(0)