国連の潘基文(バン・キムン) 仏テロへの無策をよそに半島へ

【ソウル=加藤宏一】韓国の聯合ニュースは16日、国連の潘基文(バン・キムン)事務総長が今週、北朝鮮の平壌を訪問することが分かったと報じた。国連消息筋の話として伝えた。訪朝が実現すれば、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記と会談する可能性がある。潘氏の訪朝は初めて。

 消息筋は「国連事務総長が国連加盟国である北朝鮮を訪問すれば、最高指導者と会わないことはありえない」と指摘。そのうえで「北朝鮮の核問題をはじめとする朝鮮半島問題の解決のために重大な契機になる可能性が大きい」としている。

 今回の訪朝が潘氏側の要請か、北朝鮮側の要請か明らかではない。潘氏は今年5月、北朝鮮南部にある南北協力事業の開城工業団地を訪問する予定だったが、直前になって北朝鮮側が訪朝許可を取り消した経緯がある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自国の危機的状況にはすばやく動くというのはどうかと思う。

やはり「国連」を私物化しているとしか言いようが無い。

[PR]
by akikomichi | 2015-11-16 11:01 | 日記 | Comments(0)