「国史」夢想

そういえば、熱田さんでうやむやになっていたことは、これのことでもあったか。
と思い出す。
以下「国史」より。

安徳天皇は剣璽(三種の神器のうちの草薙剣(くさなぎのつるぎ)と八坂瓊曲玉(やさかにのまがたま))を奉じて海にお入りになりました。
御歳八歳。
神鏡(八咫の鏡(やたのかがみ))と神璽(八坂瓊曲玉)を見つけ出して、京にお還し申されましたが、草薙剣はついに発見することができませんでした。それで昼御座剣(ひのおましのつるぎ)を持ってこれに当てられ、後鳥羽天皇はこれにより御位を正しくお継ぎになりました。




[PR]
by akikomichi | 2015-11-02 22:42 | 日記 | Comments(0)