日本の大學でおこっているのは、こういうことか。

金子勝・慶應義塾大学経済学部教授ツイートの中身の是非は、いずれ判明するであろうが。

この国の総理が国民を騙しているというならば最低であるが、ご自分もどうであったのか、今一度、考えてほしい。

もっとも悪辣なものでもあろう、タダ働き=ボランティア精神を提唱していたのは、この方であったのは、否めない事実である。

皆がボランティアならば、それはそれはすばらしいことであるのはわかるが、一部の者だけが得をするからくりだから、たちが悪いのである。

彼は、以前、確かボランティアを活用するように提言していたが、会社上層部や公務員だけが楽できて景気にそれほど左右されることなく儲かる仕組みであり、使い捨ての極地であり。

ねずみ講よりも性質が悪い場合がある。

人を人と思えなくするような仕組み。
敬意はひとかけらもなく、ただでもうかるのはそこで働いている正社員のみという。
奴隷よりも奴隷的なものにしていくのは、その「B級国民」というものいいが反映されていたからでもあろうか。


それにしても、恐ろしい言い方である。「B級国民」。
平素から染み付いている言動なのであろう。
日本の大學で優遇されているものたちの発想は、こういうことであろう。


では「A級国民」とは、どこにいるのか。
パチンコ資金で左うちわのもののことか?
報道関係、教育関係、組合関係などに優遇されているもののことなのか?


「レイシスト」という言葉が浮かんでくる。
誰に向けて言えばいいのか、普段の物言いで、次第にわかってきた昨今である。
日本の教育界は偏っている。日本は、おかしなことになっている。


日本を貶めているのは、そういうものの考え方ではないのか。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10月22日の、金子勝・慶應義塾大学経済学部教授(@masaru_kaneko)のツイートが話題になっている。

【サギの手口】アベの振り込め詐欺の手口はこうだ。まず経済最優先と言えば、拝金主義に毒された「B級国民」がついてくる。嘘は600兆円と景気がいいほ どいい。嘘がバレないように目標は自分の任期中でない5年以降にし、嘘がバレそうになったら旧3本の矢のように別の嘘を上塗りすればいい。

【サギの手口2】1日でも長くネズミ講政権を維持するには、ご主人様の米国に徹底的に媚びを売り、金づるの経団連を儲けさせるために何でもする。老朽経団 連には武器輸出で儲けさせて、戦争できる国作りに協力してもらう。ご褒美に消費税増税は法人税減税に回す。軽減税率で国民をごまかせる。

【サギの手口3】TPPも、「B級国民」には物価が安くなると言えばよい。高齢化した農業者はどうせ農業を止めるから、「退職金」代わりに補正予算でカネ をばらまけばいい。1日でも長くネズミ講を続けるために、地域経済がボロボロになっても日銀の財政ファイナンスでカネはある。後の事は知らない。

というもの。一連のツイートは話題となり、「「B級国民」?これは驚いた。ついには国民をランク付けするとは、とてつもなく危険な人ですね」「で、騙されていない自分はA級国民だと優越感に浸るわけ? とことんクズだな、このウンコめ。」「「B級国民」だなんて、金子教授は酷いレイシストですね」「思想の違いで国民をA級だのB級だのと階級付けする考え方が本当に恐ろしい。左翼的思想の最も恐ろしい事の一つと感じます」と、かなり厳しい批判が返信として寄せられていた。



[PR]
by akikomichi | 2015-10-26 17:52 | 日記 | Comments(0)