いい流れ いい改革

 【ニューヨーク=高橋勝己】国連総会に出席する安倍首相は、26日朝(日本時間26日夜)、米ニューヨークに到着後、共に常任理事国入りを目指すドイツ、インド、ブラジルとの「G4」首脳会合に臨んだ。

会合では、「早期かつ有意義な国連安全保障理事会改革の実現」のため、働きかけを加速させるとした共同声明を採択した。首相は29日(日本時間30日)の国連総会の一般討論演説で、日本の安保理常任理事国入りへの意欲を表明する方針だ。

 G4首脳会合はニューヨークのホテルで開かれ、安倍首相とインドのモディ首相、ブラジルのルセフ大統領、ドイツのメルケル首相が出席した。同会合の開催は11年ぶり。国連創設70年の節目に、改革の機運を高める狙いがある。

 共同声明では、紛争や危機に有効に対応するため、「安保理をより代表性が高く、実効的なものにすることが必要」などと強調、改革を進める取り組みが「一定の期限の中で進められるべきだ」と訴えた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 いい流れである。

 各国が力を合わせて安保理の改革が行われる時期にきている。



[PR]
by akikomichi | 2015-09-26 23:05 | 日記 | Comments(0)