強行採決数 民主政権時代:21、現自民安倍政権:1

強行採決数 民主政権時代:21(266日で鳩山9回,452日で管8回,482で野田4回),現自民安倍政権:1(1200日で安倍1回)。

という数が上がってきている。

日本国民は、恥ずべきこととマスゴミで言われている?!強行採決とやらを多くしているのはどちらなのかを、数の上でも記憶にとどめておくべきであろう。

なんとなく、雰囲気でモノを言うべきではない。

事実をしっかりと見極めていくべきである。

仕事に支障があるので、そういうことをいう人もいるのだろうが。

事実を踏まえてモノを言う努力は惜しまない方がいい。

後悔しないために。

数のゴリ押しをしていたのは、支持母体が民団や朝鮮総連のものが少なからずいる民主党であり、日本国民の意志を無視して、隣国に譲歩し続け、責め立てられたのも民主党である。

あの短い期間に、これだけ日本をダメにした民主党である。

許されざる負の連鎖を断ち切るのが今である。

[PR]
by akikomichi | 2015-07-16 10:01 | 日記 | Comments(0)