「論点は出尽くしている」

自民党の谷垣幹事長は安全保障関連法案について、15日に衆議院の特別委員会で締めくくりの総括質疑を行い、その日のうちに採決を目指す意向を示しました。
 「そろそろ締め総という日程を考えていかなければならない。15日にはそのようなことも考えなければならないのではないか」(自民党 谷垣禎一幹事長)

 谷垣幹事長は安保法案の審議状況についてdと述べ、15日に特別委員会で締めくくり総括質疑を行ったうえで、法案の採決を目指す意向を示しました。

 一方、自民・公明の両党は14日、維新の党と2回目となる法案の修正協議を行い、出方を見極めますが、与党側としては、15日の採決を経て週内の衆院通過の方針に変わりはないものとみられます。(13日20:41)
TBS

[PR]
by akikomichi | 2015-07-14 06:36 | 日記 | Comments(0)