それは言論の自由

政権を潰せとかファシストとかレッテルを貼っているものが
一方的な言論を懸念し広告を載せたくないといわれたとしても
それは言論の自由の範囲
正直なことをいうことは必要である





[PR]
by akikomichi | 2015-06-26 18:49 | 日記 | Comments(0)