GHQの検閲事項の第8項のよる「朝鮮人への批判」禁止が今のマスコミ等の無批判無反応につながる訳



以下抜粋〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上のように、朝鮮半島からの日本人引き揚げ者には、苛酷な運命が待ち受けていた。
 しかし、その全容が明らかにされているシベリア抑留者と比べて、
 何故、朝鮮半島からの引き揚げ者の運命は蓋をされたように知られていないのだろうか。

 この疑問を解明する鍵は、
 我が国を軍事占領した連合軍総司令部(GHQ)が、戦後直ちに実施した言論の検閲である。
 GHQの検閲事項の第8項は、「朝鮮人への批判」を禁じているのだ。
 これが、現在に至るも、朝鮮半島の日本人が如何なる境遇におかれ、
 一体何万人が殺されたのか一切蓋をされて伝わらない理由である。

 現在の韓国の大統領は、就任以来、朝から晩まで日本を非難してきた。そして、
 「加害者と被害者の関係は、千年経っても変わらない」
 と化け猫の怨みのようなことを言っている。

 従って、日本は、こういう日本非難を聞き流さず、
 朝鮮半島に於ける知られざる日本人同胞の悲惨な運命についての関心を喚起し、
 今こそ、その歴史の実相を解明しなければならない。

[PR]
by akikomichi | 2015-06-25 14:58 | 日記 | Comments(0)