日本にパチンコはいらない

 架空の費用を計上し約2億円を脱税したとして、札幌地検は18日、法人税法違反の疑いで、パチンコ店経営会社「ハビングループ」(札幌市清田区)社長、宋英子容疑者(66)を逮捕した。弁護人によると、容疑を認めているという。


 逮捕容疑は2014年9月期までの3年間に、架空の機械費などを計上し、計約1億9900万円の法人税を免れた疑い。


 同社と宋容疑者は弁護人を通じて、「人心を一新した上、再発防止に努める」とのコメントを出した。 


[PR]
by akikomichi | 2015-06-19 07:30 | 日記 | Comments(0)