『蛍日記』

6月13日 土曜日 曇りのち雨。
8時。

こどもたちとおやごさんと蛍観察。
何匹かが、互いに光り、響きあっていた。
人につられて、光る蛍。
今日まで生きた蛍の光。

蛍は東日本では四拍子。
西日本では二拍子で光るけいこうがあるらしい。
と、蛍の先生が教えてくれた。
西日本の蛍は、せっかちなのだ。

はじめて蛍を見た方もおられた。
こどもたちはなおさら。

ところで。
今年は、ちびっこ蛍劇団旗揚げ。
ちびっこ蛍がきらきら光る。
いとおしいちびっこ蛍。
ゲンジとヘイケと幼虫さんたち。
また来年もあいに来て。


10時。
せがれと蛍観察。
蛍が三匹、三角形を描くように光る。
たくとをふるう蛍の光、冴えている。






[PR]
by akikomichi | 2015-06-13 23:01 | 詩小説 | Comments(0)