法の支配の確立のため

安倍晋三首相は12日、米太平洋軍のハリス司令官と首相官邸で会談した。南シナ海で中国が進めている岩礁埋め立てに関し、首相は海域での米軍の存在の重要性を指摘した上で、「法の支配の確立のため、日米両国がしっかりと対応していくことが必要だ」と強調。ハリス氏は「首相の発言を完全に共有する」と応じ、海上安全保障での日米の連携を確認した。 



[PR]
by akikomichi | 2015-06-13 11:21 | 日記 | Comments(0)