南シナ海問題

中国が南シナ海で岩礁の埋め立てなど海洋活動を活発化させている問題で、米議会のマケイン上院軍事委員長(共和党)とリード同委員会幹部(民主党)は22日、来年夏にハワイ沖で予定される環太平洋合同演習(リムパック)への中国の参加を拒否するよう求める書簡をカーター国防長官に送った。

 2人は書簡で、南シナ海での岩礁の埋め立て工事の加速化など中国の海洋活動について「地域の平和に貢献するどころか、海洋の権益争いに邁進(まいしん)し、周辺国を脅かしている」と問題視。「我々の同盟国の国益や国際法を無視する中国の行動を考えると、米国主導の2016年の軍事演習に中国を招待すべきではない」と求めた。

 中国は昨年7月に米国の招待を受け、中国軍の艦艇が初めてリムパックに参加。米国は来年も招待する予定だ。前回の中国の参加について、2人は書簡で「中国は演習を監視するため、情報収集艦を(別途)随行させていた」と指摘して不信感をあらわにし、来年の中国招待を取り消し、「中国の破壊的な活動に代償を科す選択肢を検討すべきだ」とした。(佐藤武嗣)


[PR]
by akikomichi | 2015-05-23 22:42 | 日記 | Comments(0)