韓国の現大統領の朴槿恵の父が署名した書類をみたのか 金鍾泌

韓国の現大統領の朴槿恵の父が署名した
朝鮮戦争の時に韓国人の慰安婦を管理していたとする書類が見つかったというが
太平洋戦争中
金鍾泌は
慰安婦を連行したのを見たといっているが
連行したという者の中には
当時日本人であり今韓国人もいたであろうが
なんでもかんでも
悪いことは日本軍人がしたといって
隠れ蓑にするのはもう通用しない
当時すべてのものが日本人となっていたのだから
今韓国人の現地のものがいたのは自明の事実である
そこをごまかして
日本人がした
というのは根本的に間違っている
当時日本人であった今韓国人は
何もしなかったというのは無理がある
もう通用しない
朝鮮戦争時に管理していたのは
韓国の現大統領の朴槿恵の父であることから
韓国人がしていたことはすでに証明されている
残念ながら
戦争中に
そういう人身売買があったのは事実である
韓国人の韓国人による韓国人のための人身売買は確かにあった
全部 日本人がしたというのはあまりにも無理がある

ナチスの裁判であっても直接手を下したものにも罰が下されているのだから
韓国人の韓国人による韓国人のための人身売買を知らぬふりをするために
日本人のせいばかりにするのはもう通用しない
誰もが被害者であり加害者である
加害者は奪うだけである
ぶんどりくすねることが戦争であるなら
いまも世界は戦争中である
殺すまでもなく分捕りくすねている にちじょうてきに
おもちゃにされてしんだものは
いまもたくさんいる
手帳にかいてある悪魔は生きているという
日々搾取されているものがたくさんいる
罪は裁判でいくらでも変えられるという
分捕りくすねまくられている にちじょうてきに
もう通用しない 人のせいだけにすることは
もう通用しない 己のことである


[PR]
by akikomichi | 2015-05-08 08:09 | 日記 | Comments(0)